ビートたけし(1947年1月18日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、映画監督、俳優である。本名:北野 武(きたの たけし)。東京都足立区島根出身。 タモリ、明石家さんまと共に、日本のお笑いBIG3の一角を担う。日本国外では本名北野 武で、映画監督として知られる。
164キロバイト (23,002 語) - 2019年11月30日 (土) 16:23



(出典 hochi.news)


他はやるのね。💣

1 Egg ★ :2019/12/01(日) 18:32:35 ID:1KtatoG99.net


(出典 image.news.livedoor.com)


2019年はピエール瀧や元KAT-TUNの田口淳之介、沢尻エリカなど「薬物」による逮捕が相次いだ1年となった。芸能界の闇について語った新刊『芸人と影』を上梓したビートたけしが、「クスリだけは絶対にやらない」と決意した過去の体験を明*。

 * * *

 もう半世紀前の話になる。大学に入ったはいいものの、オイラにとっちゃそこは決して居場所のいい場所じゃなかった。大学で勉強なんてろくにしちゃいないし、そもそもゼンゼン行っていない。まずは「設計図を書いてスパナを作りましょう」なんて言うんだけど、そんなもんやってられるかって思ってた。覚えたのはイカサマ麻雀のやり方ぐらいでさ。

 で、そのうち大学の手前の新宿で途中下車してフラフラし始める。ジャズ喫茶のボーイ、タクシー運転手やら、フラフラといろんな仕事をやった後、何かに吸い寄せられるように浅草へやってきた。エレベーターボーイの募集を見たのがきっかけでフランス座に潜り込んで、いつからか踊り子や浅草芸人たちと毎日を過ごすことになった。たまたま深見千三郎って達者な師匠に出会ったおかげで、オイラは芸の道の入り口に立つことができたんだよな。

 だけどそれまでは、学校にも社会にもなんだかなじめなくて、どこかやけっぱちなところがあった。そんなオイラには、浅草の芸人たちのつくる独特の雰囲気がなぜか居心地がよかったんだ。

 その頃の浅草芸人にはみんな「世捨て人」のような感じというか、どこか人生を諦めている匂いがあった。本当はみんなテレビに出て、一発当ててやりたいんだよ。だけど、出られなくてもどこか「まァいいや」という感じがしてさ。で、みんな芸にはプライドを持っているけど、実生活は褒められたもんじゃない。フランス座の楽屋には、空になった*(覚醒剤の一種)のアンプルが至るところに転がっていた。みんなベテランの芸人たちが使ったものだ。

 そういう人たちの末路は悲惨だった。よくネタにしているけど、段ボールをかぶって隠れて、指で開けた穴から外を見回して、「俺は刑事に監視されている!」ってガクガク震えてる人もいた。典型的な覚せい剤の幻覚症状だけど、その人にとっちゃ本気も本気なんだよな。

 そんなヤバい姿を見ているから、オイラは勧められても絶対クスリには手を出さなかった。だけど、当時はそういう雰囲気こそが「芸人」のど真ん中だったんだ。テレビなんか出ずに、演芸場やストリップ劇場でたまに舞台に出て、仕事がない日は安い煮込み屋でクダ巻いてさ。

つづく

2019年12月1日 16時0分
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17462458/





32 名無しさん@恐縮です :2019/12/01(日) 18:53:23.67 ID:g73FZBhv0.net

>>1
誓わないといけないくらい芸能界は薬身近なんかな。


2 Egg ★ :2019/12/01(日) 18:33:51.06 ID:1KtatoG99.net

 アル中、ヤク中になってボロボロになって*でも、それが芸人ってもんだから本望だって人たちばかりだったし、中にはそんなヤツを哀れに思ってかわいがってくれる常連客もいた。

 その後、オイラは漫才ブームで売れて、幸運にも世に出ることができた。だけど、もし自分があのまま浅草にとどまっていたら、どうなっていたかわからないという気持ちは常に持っている。それにご存じの通り、テレビに出るようになってからも、オイラは今のがんじがらめの芸能界じゃ考えられないようなことをサンザンやらかしてきたクチだからね。

 フライデーの事件は33年前、バイク事故は25年前になるのか。あれと同じことを今の時代にやったらどうなるか。さすがに最近の若手芸人みたいに簡単に潰されやしないけど、昔より処し方が難しくなってるのは間違いない。

 まァとにかく、曲がりなりにも昭和・平成のテレビを生き抜いてきたオイラからしたって、世間に威張れるような経歴じゃないからさ。オイラだけじゃない、「芸能界の大御所」なんて言われる人間の過去をちょっと調べてみろよ。みんなスネに傷ある人間ばかり。昔の芸能界は、たとえクスリやらで逮捕されたって、何年か経てばシレッと元通り活躍できるような、ゆる~い業界だったんだよ。

※ビートたけし/著『芸人と影』(小学館新書)より


4 名無しさん@恐縮です :2019/12/01(日) 18:35:00.53 ID:cJLDZTbz0.net

明らかに痴呆はいってるよな 土曜の10時からのあれはヤバすぎる


7 名無しさん@恐縮です :2019/12/01(日) 18:36:33.45 ID:5eZsp+f+0.net

たけしが20代半ばから他の人が真似できないマシンガントークできるようになったのは
使ってたからだと思うけどね

面白くなるためならなんでもすると言い放ってたあの頃


19 名無しさん@恐縮です :2019/12/01(日) 18:43:54.35 ID:2Beag+va0.net

>>9
皆やってたんでしょ。隠さずネタにしてるのがかしまし娘くらいで。

森光子も中毒だったと聞いた。


47 名無しさん@恐縮です :2019/12/01(日) 19:08:36.36 ID:zk5Lz8Uh0.net

>>19
ミヤコ蝶々も壮絶だった


16 名無しさん@恐縮です :2019/12/01(日) 18:41:38.88 ID:gTHnfcknO.net

>>10
合法?何故合法だったの?
そしてその人たちは今生きてるの?


20 名無しさん@恐縮です :2019/12/01(日) 18:44:50 ID:5eZsp+f+0.net

>>16
戦後しばらくは合法
その後違法だったけど重度中毒者は使ってもいい時期があったと思う

なんだかんだで*使えてたんだよ


55 名無しさん@恐縮です :2019/12/01(日) 19:13:40 ID:4SpEdFvx0.net

>>10
戦時中は気付け薬みたいなモンだったからなw


23 名無しさん@恐縮です :2019/12/01(日) 18:47:09 ID:/rVSnwiW0.net

合法ってより非合法になってなかっただけ


24 名無しさん@恐縮です :2019/12/01(日) 18:48:28.82 ID:+VL0yW730.net

薬物合法化を主張する人はその先にあるそんな社会を考えてないんだよね
自由に使っていつでも止められると思ってる


34 名無しさん@恐縮です :2019/12/01(日) 18:55:12.54 ID:5eZsp+f+0.net

>>28
戦前は労働者が普通に使ってたからな
今のカフェインとかエナジードリンクみたいなもの


38 名無しさん@恐縮です :2019/12/01(日) 18:57:30.38 ID:E4xoGqlK0.net

かしまし娘?だっけか
薬止めさせるのに
椅子に縛り付けて禁断症状で暴れるのを見て
絶対にやらないと誓ったって話


39 名無しさん@恐縮です :2019/12/01(日) 18:57:44.77 ID:ahxD5E1r0.net

暴行はしてもクスリは絶対にならないんだから偉いわ、さすが天才たけし
と褒めればいいのか


44 名無しさん@恐縮です :2019/12/01(日) 19:04:52 ID:fHonjyQz0.net

フライデー襲撃事件後の会見。
たけしのギラギラした雰囲気は
凄かったなぁ。
今の芸人で、あんな迫力ある人は
いない。
このご時世、できないけど。


63 名無しさん@恐縮です :2019/12/01(日) 19:19:13.58 ID:Y32K0eiH0.net

この前の27時間テレビでも開始早々「疲労がポンと飛ぶ」と*ネタぶち込んで
30代の村上にネタ通じてなくてそのまま流されてたな