トレンド⭐ニュース速砲

トレンド⭐ニュース速砲とは、芸能、社会、ニュースなどから、今話題の旬な情報を画像を交えてお届けします。
興味のある方もない方も一度はどうぞ。
まとめブログ まとめニュース

    カテゴリ:アイドル > アイドル全般


    島崎 遥香(しまざき はるか、1994年3月30日 - )は、日本の女優。女性アイドルグループAKB48の元メンバー。 愛称はぱるる。埼玉県出身。ビッグアップル所属。 9月20日、『AKB48 第六回研究生(9期生)オーディション』に合格。 5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル
    55キロバイト (7,215 語) - 2019年10月3日 (木) 08:54



    (出典 xn--n8j3azcmckmhu6nxb0gr698btbwag18eo49cffg.com)


    塩対応だけでは生きていけない。💣

    1 Egg ★ :2019/10/07(月) 09:57:34.84 ID:IsTVgbPm9.net

    「新宿の焼き肉屋でぱるるが働いている!」

    9月上旬、こんな噂がネット上を駆け巡った。匿名掲示板には目撃情報がたびたび書き込まれ、そのたびに「カネに困っているのか?」「番組の企画かも?」と議論が巻き起こった。

    【本誌未掲載カットあり】ぱるる、焼き肉屋で笑顔の"神対応"

    「ぱるる」こと島崎遥香(25)といえば、国民的アイドルグループAKB48で何度もセンターを飾った元トップアイドル。’16年にAKBを卒業した後はテレビ等で見かけることが少なくなったとはいえ、アイドルファンの間では未だに知名度は抜群だ。

    そんな彼女が焼き肉屋でバイトしているというのだから、ネットが沸き立つのも無理はない。真相を確かめるべく、9月某日の夜7時過ぎ、本誌はぱるるが働いているとされる焼き肉屋に潜入。はたして噂は、本当だった――。

    店内に入った本誌記者は、テーブル席にうながされた。早速、注文をしようとベルを鳴らすと、伝票を持って女性店員が駆け寄ってくる。髪を後ろに結び、メガネをかけているが、スラッとしたスタイルとキュートなえくぼは隠せない。ぱるるだ!

    まずは飲み物を頼むと、

    「ビールとウーロン茶ですね!」

    と、愛想のよい返事が。AKB時代は握手会で素っ気ない態度をとるなど、ファンへの「塩対応」で有名だったぱるるだが、笑顔で一生懸命に接客する姿は「神対応」そのものだった。

    飲み物が届いたところで、オススメの肉を尋ねると、

    「え……と……。(店長に)聞いてきてもいいですか?」

    と、かつてファンを熱狂させた困り顔まで見せてくれた。

    閉店間際の夜11時半過ぎまでしっかり働いたぱるる。店を出たところで声をかけてみたが、急いでいたのかそのままタクシーに乗って走り去ってしまった。

    勤務中は常連らしき客と談笑するなど、店員姿がすっかり板についていたが、まさかカネに困っているわけでもないだろう。本誌は所属事務所にバイトしている理由を尋ねた。

    「社会勉強をしたいということで、本人自らの意向で働いています。一般の方の気持ちなどをもっと理解するために、普通の社会人としてのお仕事も経験してみたいと本人は言っておりました」

    アイドル時代、ファンにどう見られるかを研究して、センターの座を勝ち取ったという逸話を持つぱるる。今度は、焼き肉屋でのバイト経験を芸の肥やしにして、一流女優の座をつかむつもりなのかもしれない。

    10/7(月) 7:01配信 FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191007-00000002-friday-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    【【アイドル】“島崎遥香” 塩対応から神対応へ華麗なる転身】の続きを読む


    島崎 遥香(しまざき はるか、1994年3月30日 - )は、日本の女優。女性アイドルグループAKB48の元メンバー。 愛称はぱるる。埼玉県出身。ビッグアップル所属。 9月20日、『AKB48 第六回研究生(9期生)オーディション』に合格。 5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル
    55キロバイト (7,215 語) - 2019年10月3日 (木) 08:54



    (出典 images.npn.co.jp)


    やっぱり塩対応なのかな。💣

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/06(日) 15:29:27.64 ID:RmXI0pAS9.net

    16年いっぱいでAKB48を卒業後、女優に転身して活動している「ぱるる」こと島崎遥香だが、先ごろ、「フライデー」(講談社)で都内の焼き肉店でアルバイトしている様子を報じられた。

    その記事によると、9月上旬からネット上で「新宿の焼き肉屋でぱるるが働いている」と話題に。
    それに関連して、「金欠か?」、「番組の企画か」などと想像する声が相次いだという。

    9月のある日、同誌記者が店内に潜入すると、髪を後ろに結び、メガネをかけた島崎が店員を務めており、閉店の午後11時半過ぎまで勤務していたという。

    同誌が所属事務所にバイトの理由を聞いたところ、「社会勉強をしたいということで、本人自らの意向で働いています」と回答があったというのだ。

    「勤務していた焼き肉店は元AKB48で、同い年の内田眞由美がオーナーの焼肉店『焼肉 IWA』で、うわさを聞き付け連日ファンが駆け付け、テーブルが埋まっていたという。
    掲載された写真を見るとぱるるなのはバレバレだが、そこまでしても働きたかったようだ」(芸能記者)

    島崎は当時15歳だった2009年にオーディションを経てAKB入り。
    たちまち頭角を現し人気メンバーとなり、そのまま卒業して女優に転身した。おそらく、今後、息の長い女優になるために社会勉強したくなったのだろう。

    「学生時代は活動が忙しくてバイトできず。AKB時代、島崎のような人気メンバーは物件を選べばいくらでも運営が家賃を補助してくれた。
    女優になって自分で家賃を支払うようになったが、いろんな役をこなすうちに、アルバイトで金を稼ぐ大変さなど、一般人の感覚がないことを知り、演技に幅がないことを悟ったようだ」(映画業界関係者)

    バイトを経て女優としての“引き出し”が増えればいいのだが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/2029626/
    2019.10.06 12:30 リアルライブ


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【悲報】“ぱるる”が焼き肉店でバイトしてたとしたら...】の続きを読む


    バラエティタレントとは、日本においてバラエティ番組に頻繁に出演するタレントの俗称。メディアがこの俗称を用いることがある。女性アイドルタレントを指してバラエティーアイドル(バラドル)が用いられた時代もあった。 2000年代にバラエティタレントとして小倉優子、関根麻里、中川翔子、若槻千夏らが台頭。さらにフジテレビ『クイズ
    9キロバイト (1,126 語) - 2019年9月2日 (月) 18:23



    (出典 image.news.livedoor.com)


    アイドル戦国時代。💣

    6 47の素敵な :2019/09/29(日) 20:20:38.23 .net

    白石麻衣、宮脇咲良、平手友梨奈


    【アイドル界の頂点 “現在進行形”】の続きを読む


    Hyukヒョクyoutubeチャンネル(2019年9月9日時点のアーカイブ) ^ 「PRODUCE 101 JAPAN」テーマ曲でセンターを務めた川尻蓮は元Wanna One&PENTAGONのバックダンサー! アイドルグループHALO出身のメンバーにも注目kpopmonster 2019年9月4日
    45キロバイト (703 語) - 2019年9月25日 (水) 16:59



    (出典 produce101.jp)


    がんばって。💣

    1 47の素敵な :2019/09/14(土) 14:06:46.25 .net


    川尻蓮 498,128 views
    http://lnnk.in/bPbp

    山田野絵 581,044 views
    http://lnnk.in/bCbL

    うーんこれは間違いなくコケるやろね

    . VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


    【【悲報】「PRODUCE 101 JAPAN」絶対的センター“川尻蓮”wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む


    山口百恵、著書20万部超えでも紅白「絶望的」!一方「同級生」は内定! - 日刊大衆
    7月26日に出版された、伝説の歌姫・山口百恵さん(三浦百恵/60)のキルト作品集『時間(とき)の花束 Bouquet du temps』(日本ヴォーグ社)。 一般的なキルト本の初版 ...
    (出典:日刊大衆)


    山口 百恵(やまぐち ももえ、1959年(昭和34年)1月17日 - )は、日本の元歌手、元女優。本名:三浦 百惠(みうら ももえ、旧姓:山口)。 夫は俳優の三浦友和(1980年11月19日結婚)。長男はシンガーソングライター・俳優・歌手の三浦祐太朗。次男は俳優の三浦貴大。
    71キロバイト (5,112 語) - 2019年9月2日 (月) 03:09



    (出典 img.jisin.jp)


    みんな平等に歳はとるのよ。💣

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/25(日) 14:00:14.08 ID:NmIEagMK9.net

    〈大学生になって、勉学のための余儀ない一人暮らしを迫られた次男から、『何かキルトが欲しい』との希望が突然舞い込みました〉

    伝説のアイドル山口百恵(60)の、秘されていた家族と日常が明かされた。

    7月26日に発売された、三浦百惠名義のキルト作品集『時間(とき)の花束 Bouquet du temps[幸せな出逢いに包まれて]』(日本ヴォーグ社)。百恵にとって自伝『蒼い時』以来、実に39年ぶりの著書になる。

    「昨年春頃、当社からの出版オファーにご承諾いただき、6月頃から約1年かけて具体的な準備をしてきました。優れたデザイン力、それを形にする確かな技術力で創作された、見る人の心を打つ作品の数々を是非作品集にしたいと考え、出版に至りました」(出版社)

    同社は手芸出版の分野で圧倒的な存在感を誇る老舗。百恵の師事する鷲沢玲子氏も複数出版しており、百恵も作品集を出すならここで、と考えたようだという。

    百恵がキルト制作を始めたのは1987年。これまでもキルト展などで披露されてきたが、同書に収録された70点の中には、家族のために作った初公開作も数々ある。たとえば夫・三浦友和の半纏。千社札のデザインを刺繍したアップリケがつけられている。幼い息子たちのベスト2着は、〈兄が大好きで、いつも同じことをしたがる次男。まるで双子のように、同じものを2つつくっていました〉という、背中にサンタ柄のクリスマス仕様だ。

    「家族の逸話など、これまで知られていないことが満載です。価格は2000円とお得感があるし、異例の初版10万部も、すぐに重版がかかるはず」(芸能記者)

    百恵の「近影」が話題。どんな写真なのか
    そしてなんといっても話題は、掲載されている百恵の「近影」だ。80年の引退後の写真が8点、うち新たに撮り下ろされたものが5点。針を運ぶ横顔、アトリエ前で微笑む正面姿――。少しふっくらし、若々しいメイクをした“還暦の百恵”を見ることができる。

    「最初から近影を載せる予定だったわけではありません。針仕事をする百恵さんの姿がとても美しく、掲載させていただくことにしました」(前出・出版社)

    アイドル時代は篠山紀信カメラマンとのコンビが有名だったが、今回の制作風景などの撮影を担当したのは本間伸彦カメラマン。長年彼女のキルト作品は撮影していたが、百恵本人を撮ったのは初めてだという。

    「カメラマンとしてとても嬉しかったです。私も子どもの時から現役で応援していた世代ですから」(本間氏)

    都内の大手書店には、どこもうずたかく同書が積まれ、50代、60代の“ファン”がその近影を確かめる姿が目立っている。

    山口百恵の育ての親、音楽プロデューサーの酒井政利氏(83)が感想を語る。

    「百恵さんの持つ、豊かで強い表現力にうたれました。三十数年間の結晶をこういうカタチで届けてくれたことがものすごく嬉しかったし、沈黙の期間の思いが伝わってきました。写真もまるで30代後半かのように可愛らしいですね」

    “さよならの向う側”にいた、瑞々しい百恵の姿。

    (「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年8月8日号)

    https://news.livedoor.com/article/detail/16978736/
    2019年8月25日 11時30分 文春オンライン


    (出典 img.jisin.jp)


    【【悲報】“山口百恵” 伝説のアイドルも60歳www】の続きを読む

    このページのトップヘ