トレンド⭐ニュース速砲

トレンド⭐ニュース速砲とは、芸能、社会、ニュースなどから、今話題の旬な情報を画像を交えてお届けします。
興味のある方もない方も一度はどうぞ。
まとめブログ まとめニュース

    カテゴリ:アイドル > NGT48


    NGT48、3ヶ月ぶり劇場公演再開「新潟にあってよかったと思ってもらえるよう頑張る」 - ORICON NEWS
    ニュース| アイドルグループ・NGT48が18日、新潟市内のNGT48劇場で新公演『夢を死なせるわけにいかない』の初日を迎えた。NGT48の劇場公演は、5月18日の山口 ...
    (出典:ORICON NEWS)


    NGT48(エヌジーティー フォーティーエイト)は、秋元康のプロデュースにより、2015年に誕生した新潟市を拠点とする日本の女性アイドルグループ。AKB48グループを構成するグループのひとつである。運営会社および所属事務所はAKS。所属レーベルはアリオラジャパン(ソニー・ミュージックレーベルズ)。
    221キロバイト (26,052 語) - 2019年8月18日 (日) 17:39



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    まだまだ新潟の目は厳しいぞ。💣

    1 Egg ★ :2019/08/19(月) 09:19:26.51 ID:7VAelgVA9.net

    ◇NGT48 231日ぶり劇場公演(2019年8月18日)

     【記者の目】ひと目で分かる変化があった。全16人の踊りが、手の先から爪先まで、きれいにそろっていた。

     以前のNGT48のパフォーマンスは、NMBやSKEなど先輩グループには、一向に追い付いていなかった。人気グループの後発隊として成功が約束されていたからか、善しあしは別に、ほかに比べると長らく緩い雰囲気だった。

     事件との関連性はないが、グループでの修羅場の経験が少なかったために今回の騒動でもモロさを露呈していた。

     ただ、今年上半期に苦しみ悩んだことで、成長ができた。スタッフは「基本だが、メンバーのあいさつが丁寧になり、小さな仕事一つ一つにも感謝ができるように変わった」と話す。

     ステージパフォーマンスの質が上がったのも、レッスン時間だけでなく、意識の変化の表れだろう。中井りかは「アイドルでいられる時間は短い」と話す。夢を諦めるわけにはいかないから、表舞台に復帰した。その覚悟は伝わってきた。

     ただ、一度ついた負のイメージは簡単には覆せない。特に、期待を裏切られたと感じる地元新潟の目は、最も厳しい。短い青春の全てをかけて汚名を晴らす。ほかのグループにはない新たな宿命を背負って立った一歩目だ。(瀬津 真也)

    8/19(月) 9:00配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190819-00000138-spnannex-ent


    【【NGT48】まだまだ“新潟”では厳しい現実www】の続きを読む


    渦中のNGT48が新公演発表 「心から応援できない」の声も(2019年8月10日)|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース
    8月3日にTOKYOIDOLFESTIVAL2019に出演し、復帰を果たしたNGT48。10日には、公式サイトで新たな発表が行われた。この発表をファンはどんな気…(2019年8月10 ...
    (出典:BIGLOBEニュース)


    NGT48(エヌジーティー フォーティーエイト)は、秋元康のプロデュースにより、2015年に誕生した新潟市を拠点とする日本の女性アイドルグループ。AKB48グループを構成するグループのひとつである。運営会社および所属事務所はAKS。所属レーベルはアリオラジャパン(ソニー・ミュージックレーベルズ)。
    220キロバイト (25,840 語) - 2019年8月11日 (日) 14:44



    (出典 www.newscafe.ne.jp)


    新潟県には許してもらえたのかな。💣

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/08(木) 22:45:35.54 ID:e/CRcBy+9.net

    元メンバーの山口真帆さんのファンによる襲撃事件をきっかけに、その後の運営の度重なる不手際や、
    メンバーのSNSでの不用意な投稿などの騒動により、事実上の活動休止状態に陥っていたNGT48が、ようやく再始動するようだ。

    8月1日にまずはメンバーのSNSが条件付きで解禁され、8月3日のTOKYO IDOL FESTIVAL2019において、早朝ではあるが久しぶりの公開ライブを行った。

    そのライブでは4000人のファンがNGTの復活を見守って盛り上がったという報道もある(実質はかなり少なかったし盛り上がってもいなかったという報告もある)。

    この活動休止期間の間、新支配人になった早川麻衣子氏は、Twitterと公式サイトで、今回の件を踏まえて、大きく7つの改善点を発表している。これは、

    (1)メンバーのセキュリティに関して (2)メンバーの送迎に関して (3)メンバーのファンとのつながり防止策について (4)メンバーのメンタルケアに関して (5)メンバーとのコミュニケーションの機会を増やすことについて (6)運営の意識改革について (7)今回の件における民事訴訟の報告など

    となっており、そのこと自体はもちろん必要なことである。

    さらに、山口さんや彼女とともにグループを卒業した長谷川玲奈さん、菅原りこさんも新しい事務所が決まり、それぞれ仕事が始まっており、再始動のタイミングとしては決して悪くはないと思うのだが、残念なことに、ネットを中心にこの再始動に関して、強い逆風が、さらに強くなってしまっているのが現状だ。

    様々な再発防止策は作り上げた。卒業したメンバーが活動を始めた。

    NGT運営にしてみれば、これ以上何があるのか??とでもいいたくなるかもしれないが、少なくとも記者個人の目から見れば、活動できずに苦しんでいるメンバーを人質にとって、問題の本質を微妙に隠しての姑息なスタートに見えてしまうのである。

    NGTのメンバーや運営の苦しい立場は充分に理解しているつもりではあるのだが、苦しいときこそ、起死回生の一発を狙うより、地道に「筋を通していく」ことが大切だ。

    「筋」とは、具体的には優先順位の問題になってくる。

    NGTは、新潟に密着したアイドルだったはずだ。県や市、あるいは地元スポンサーとの関係をきちんと修復してから、TIFのような全国規模のイベントに出るのならわかるが、ここがしたことは真逆の方法だ。

    「大イベントで4000人が集まったから復活だ。新潟県関係者はよく見ろ、世間とマスコミは我々の味方だ!」

    という態度は、あまりにも新潟をないがしろにするものではないだろうか?

    また今回、この問題を追及した新潟日報やNHK新潟といった地元マスコミは、決してNGT憎しで動いたのではなく、むしろクリーンで気持ちよく応援できるアイドルに戻ってほしいという思いから、厳しい追及をしたものである。

    ゴシップマスコミのような表面的な騒動を面白おかしく報道してそれで終わりという態度ではない。NGTの問題を自分たちの問題として、真摯に追求した地元マスコミをないがしろにすることは絶対に避けなければならない。

    むしろ、研究生を除くメンバー全員とスタッフは、新潟日報なり、NHK新潟なりに全員で事情説明と必要なら謝罪に行き、ホームからスタートするのが「筋」というものだろう。

    もちろん、どんなに筋を通したところで、もはやアンチ化してしまっている人間はNGTを叩き続けるだろうし、メンバーに心無い発言をぶつけるかもしれない。しかし、まだまだ「筋論」を通しさえすれば、それを評価するファンは少なくないはずだ。

    どうか運営には勇気をもって、まだ提出していない宿題(厄介と運営との癒着、前支配人や取締役からのパワハラの有無、事件を山口さんの勘違いと誘導しようとしたことへの謝罪など)を提出し、地元に根差した活動からの再スタートをお願いしたいと思う。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16901472/
    2019年8月8日 21時10分 財経新聞


    【【悲報】”NGT48” 活動再開するも未来は真っ暗or明るい】の続きを読む


    NGT中井りか&荻野由佳、浴衣ツーショット披露 - 日刊スポーツ
    NGT48の中井りか(21)が、メンバーの荻野由佳(20)との浴衣ツーショットを披露し、ファンから絶賛の声があった。中井は7日、浴衣姿で京都旅行を楽しむ写真を…
    (出典:日刊スポーツ)


    荻野 由佳(おぎの ゆか、1999年2月16日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループNGT48のメンバー。埼玉県越谷市出身。ホリプロ所属。愛称はおぎゆか。 2011年10月、エイベックス・アーティストアカデミー書ガールズとして活動。その後『avex
    28キロバイト (3,655 語) - 2019年8月4日 (日) 06:07



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    このツーショット大丈夫か。💣

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/08(木) 11:45:42.31 ID:e/CRcBy+9.net


    (出典 hochi.news)


    NGT48の中井りか(21)が、メンバーの荻野由佳(20)との浴衣ツーショットを披露し、ファンから絶賛の声があった。

    中井は7日、浴衣姿で京都旅行を楽しむ写真をインスタグラムに連投。嵐山の「キモノフォレスト」などフォトジェニックな人気スポットを訪れ、「八坂庚申堂」のカラフルな願掛けのお守り“くくり猿”の前で、
    「ゆかちゃんといきました」と、荻野とのツーショット写真をアップし、くくり猿の願掛けについては「願い事はひみつ」「みんなの夢が叶いますように」とつづった。

    その後も、2人の全身ショットをアップし、「色違いの浴衣着たんだあ 空が夏って感じ~ ゆかてゃもりかも方向音痴だからたいへんだったんだ(笑)」と夏の京都を満喫した様子。
    中井のツイッターにはファンから「超絶浴衣が似合っていますね!! 可愛いし綺麗だし美人だし美しすぎるよ!!和服美人」「まるでお人形さんですなぁ」「二人可愛いやはり二人いいね」といったコメントが寄せられた。


    https://news.livedoor.com/article/detail/16898125/
    2019年8月8日 10時52分 日刊スポーツ


    【【NGT48】荻野由佳&中井りか 加工ツーショット披露】の続きを読む


    NGT48、8・3「TIF」出演 - ORICON NEWS
    アイドルグループ・NHT48が1日、公式サイトで今月3日に東京・お台場で行われる「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」(TIF)に出演すること発表した。5月に研究生に降格処分 ...
    (出典:ORICON NEWS)


    加藤 美南(かとう みなみ、1999年1月15日 - )は、日本のアイドル。女性アイドルグループNGT48の研究生である。旧チームNIIIの元キャプテン。愛称はかとみな。新潟県新潟市出身。AKS所属。 NGT48加入前は、新潟県内在住の中高生がモデルとして登場するウェブサイト『制服ステーションMA
    16キロバイト (2,042 語) - 2019年5月29日 (水) 03:39



    (出典 www.parm-drop.com)


    出てたんだ。💣出れたんだ。💣出したんだ。💣

    1 ジョーカーマン ★ :2019/08/03(土) 09:42:40.76 ID:n9RcikTG9.net

    新潟を拠点とするアイドルグループ・NGT48が3日、東京・お台場で行われたアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF) 2019」に出演。
    グループとしてパフォーマンスを行うのは27日に横浜スタジアムで行われたAKB48グループの「春フェス」以来、約3カ月ぶり。
    外部のイベントに出演するのは1月3日以来7カ月ぶりで、実質的な活動再開となった。

    冒頭、荻野由佳(20)が「今日、私たちがこのステージに立たせていただいたのは、34人全員で立たせていただきたいという思いから、スタッフさんにお願いして、このステージに立たせていただきました。デビュー前からNGT48を応援していただきました新潟の皆さまにまた受け入れていただけるよう、私たちを信じて、応援して待ってくださるファンの皆さまに、信じて待っていて良かったと思っていただけるように、精いっぱいパフォーマンスしたいと思います」とあいさつ。
    大きな歓声を浴びた。

    ステージでは、代表曲「Maxとき315号」、デビュー曲「青春時計」など5曲を披露。
    荻野は「不安もありましたが、たくさんの方が見に来てくれて、幸せな気持ちでいっぱいです」と爽やかな笑顔を見せた。
    研究生の中には、感極まって涙を浮かべながらパフォーマンスを行うメンバーもいた。

    NGT48では昨年12月、当時メンバーだった山口真帆(23)が新潟市内の自宅で男性2人から暴行される被害を受け、1月に自身のSNS等で告発。
    他メンバーの関与を訴えたが、関与を否定する運営側と対立した。

    騒動の余波で、NGTは1月10日の劇場オープン3周年記念以来、定期公演やイベント出演を行えず、“開店休業”状態。
    4月21日に「千秋楽公演」としてチーム公演を行い、旧来の「チームN3」「チームG」を解体し、「1期生」と「研究生」に分けて再出発したが、以降も対外的な活動は一度も行っていなかった。

    TIFは世界最大のアイドルイベントで、NGT48以外のAKB48国内姉妹グループもすべて出演。
    NGTの出演メンバーは、1期生、研究生の34人全員で、荻野や中井りか(21)らに加え、SNSでの不適切な投稿により研究生に降格していた加藤美南(20)も登場。
    代表曲「Maxとき315号」では、従来の1列目ポジションではなく、後列でのパフォーマンスとなった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-00000035-dal-ent

    NGT48

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【NGT48】“荻野由佳”は最前列 “加藤美南”最後列で出演www】の続きを読む


    NGT48(エヌジーティー フォーティーエイト)は、秋元康のプロデュースにより、2015年に誕生した新潟市を拠点とする日本の女性アイドルグループ。AKB48グループを構成するグループのひとつである。運営会社および所属事務所はAKS。所属レーベルはアリオラジャパン(ソニー・ミュージックレーベルズ)。
    219キロバイト (26,044 語) - 2019年8月2日 (金) 14:36



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    まずは新潟県でのイベントからのほうがいいんじゃないのかな。💣

    1 Egg ★ :2019/08/03(土) 14:21:30.11 ID:xcWuSl4O9.net

    NGT48が3日、東京・お台場、青海エリアで行われるアイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)」に出演した。AKB48グループ以外の外部イベントでパフォーマンスするのは、今年1月以来7カ月ぶりとなり、実質的な活動再会となった。今年1月、当時メンバーだった山口真帆(23)が昨年12月に暴行を受けたことを告白し、騒動になっていた。

    この日は、全メンバー34人が集合。全員がステージに並び、中には涙を流すメンバーもいた。荻野由佳が代表して「おはようございます。NGT48です」あいさつ。ファンや関係者に感謝を述べた。「私たちから、34人全員でステージに立ちたいとスタッフの方にお願いし、このような場所を設けていただきました。心から感謝申し上げます。既にタイムスケジュールが決まっている中、このような場を提供していただいたTIFの方々、ありがとうございました」と感謝した。

    荻野は「デビュー前から応援してくださっている新潟の皆さまに受け入れていただけるよう、そしてファンの方々に信じて待っていてよかったと思っていただけるようなパフォーマンスがしたいです。よろしくお願いいたします」と話し、全員で頭を下げた。大きな拍手を浴びた。そして、「TOKYO IDOL FESTIVAL、行くぞー!」と呼びかけ、大歓声を浴びた。続けて「MAXとき315号」「青春時計」「春はどこから来るのか?」をパフォーマンスし、会場を沸かせた。

    出演が発表されたのは、出演2日前の今月1日だった。それでも、会場となった野外ステージには、約4000人のファンが集まった。荻野は「今日はどれくらいの方々来てくださるのか不安だったんですけど、こんなにたくさんの方に集まっていただいて、本当にありがとうございます」とあいさつ。ラストに「世界はどこまで青空なのか」を披露した。本間日陽(19)は「NGT48は、ここから、34人全員で、また頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします」とあいさつし、再び全員で頭を下げ、大きな拍手を浴びた。

    出演が発表された際、NGT48の公式サイトで「警備面やイベント運用面での協議を重ね出演が決定致しましたが、その準備に時間を要したために発表が直前になってしまいましたことをおわび申し上げます」と謝罪していた。NGT48は騒動前の今年1月3日に出演したアイドルイベント以来、外部でのステージパフォーマンスはなかった。

    8/3(土) 9:23配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-08030150-nksports-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】”NGT48”再スタート計画始動 再起を34人で誓う】の続きを読む

    このページのトップヘ