トレンド⭐ニュース速砲

トレンド⭐ニュース速砲とは、芸能、社会、ニュースなどから、今話題の旬な情報を画像を交えてお届けします。
興味のある方もない方も一度はどうぞ。
まとめブログ まとめニュース

    カテゴリ:アイドル > 乃木坂46


    乃木坂46新内眞衣、「OL兼任アイドル」だった理由を改めて語る - ニッポン放送
    4月3日(水)深夜、乃木坂46の新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~)が放送。新内が、 ...
    (出典:ニッポン放送)


    新内 眞衣(しんうち まい、1992年1月22日 - )は、日本のアイドル、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーである。雑誌『andGIRL』とウェブメディア『Oggi.jp』のレギュラーモデルである。埼玉県出身。身長165 cm。血液型はB型。
    37キロバイト (4,829 語) - 2019年4月9日 (火) 00:28


    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    副業ってこと?!💣

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/15(月) 04:50:38.66 ID:niAtv8rv9.net

    乃木坂46の新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」が放送。
    新内が、昨年2018年までOLとして会社に務めながらアイドル活動をしていた理由を語った。

    乃木坂46新内眞衣、「OL兼任アイドル」だった理由を改めて語る
    乃木坂46のオールナイトニッポン
    新内は、大学3年生だった2013年3月、一般的な就職活動をしていた中、たまたま目にした乃木坂46の第2期生オーディションを受けて合格。
    2014年4月から2018年3月まで、ニッポン放送の関連企業で「OL兼任アイドル」として活動し、
    2016年から2019年3月までの3年間、ニッポン放送で「オールナイトニッポン0」のパーソナリティを務めていた。

    OLになりたての頃はアイドル業の少なさに悩むこともあったが、「オールナイトニッポン0」のパーソナリティに抜てきされるなど、年を経るごとに環境が変化していったという。

    「当時、私は研究生で何もできなかったから、あまりお給料がもらえなかったんです。
    でも大学は奨学金で通っていたので、卒業後に返済していかなければいけなかったんですよ。
    困り果ててスタッフさんに相談して、紹介していただいたのがニッポン放送のグループ会社で、
    『OLとして働いて、奨学金を返しながらアイドルをするっていう選択肢はどう?』って言われたんです。

    会社では主に経理の仕事をして、ちゃんと4月1日には入社式に出させていただき、職場の歓送迎会にも出させていただいて、本当に良くしていただきました。
    でも、アイドルのお仕事はまだ少なく、毎日会社に出勤できるくらいで。
    週末の握手会とか全国ツアー以外にはあまりお仕事はなく、本当にこれでいいのかな……って思い悩んでいた時期でもあったんです。

    そんなとき、『オールナイトニッポン0』が始まることになり、パーソナリティは私だけだって聞いて正直、無理……ってずっと思っていたんです。
    ただ、当時の職場の結構たくさんの方が『新内1人で良いんじゃない?』って言ってくれたらしいんです。
    これ、3年越しにさっき初めて聞いたんですけど……。3年前、『オールナイトニッポン0』の記者会見で三四郎さんに『コネだ!』って言われましたが、コネじゃないです! 愛です!(笑)。」

    そして、先月までパーソナリティを務めていた「オールナイトニッポン0」について、
    「リスナーの皆さんにたくさん私のことを知ってもらえたからこそ、選抜に入ることもできたし、ラジオをきっかけにたくさんの夢も叶った」と明かした新内。
    続けて「ラジオとOLの生活は切っても切れない存在」と語り、アイドル業を充実させてくれた存在だったと振り返った。

    なお、4月17日(水)25時から放送の「乃木坂46のオールナイトニッポン」には、ゲストに乃木坂46の秋元真夏、中田花奈の2人がゲスト出演する。

    (4月3日深夜放送 ニッポン放送「乃木坂46のオールナイトニッポン」より)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190415-00010000-nshaberu-ent
    4/15(月) 0:10配信


    (出典 www.allnightnippon.com)


    (出典 realsound.jp)


    【乃木坂46 新内眞衣 アイドルは副業だった?!:トレンド⭐ニュース速砲】の続きを読む


    乃木坂46 斉藤優里が卒業発表 | 2019/3/26(火) 0:53 - Yahoo!ニュース
    乃木坂46・斉藤優里が25日、グループからの卒業を発表した。「私が後輩に見せられるものは全て出し切ったかなと思い、決断しました」。詳細な卒業時期などは調整中だ ...
    (出典:Yahoo!ニュース)


    斉藤 優里(さいとう ゆうり、1993年7月20日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーである。東京都出身。身長157cm。血液型O型。 0歳の時、「たまごクラブ」「ひよこクラブ」にモデルとしてデビューした。高校生の時、文化祭でAKB48の曲をパフォーマンスし、将来の夢はアイドルになることだった。
    29キロバイト (3,513 語) - 2019年3月25日 (月) 15:29


    (出典 pbs.twimg.com)


    卒業シーズンですけど...💣

    1 ジョーカーマン ★ :2019/03/25(月) 23:13:39.35 ID:n9zSLbHS9.net

    乃木坂46斉藤優里(25)が25日、グループからの卒業を発表した。
    月曜パーソナリティーを務めるFM NACK5「Nutty Radio Show THE魂」(月~木曜午後8時)のエンディングで発表した。
    詳細な卒業時期などは調整中だという。

    斉藤は11年8月加入の1期生。
    「ゆったん」の愛称で親しまれ、人見知りをしない明るい性格で人気を獲得。
    「ガールズルール」や「ジコチューで行こう!」など、アップテンポな夏シングルでの選抜入りが多いことでも知られる。
    「Nutty Radio Show THE魂」には、前身番組の「The Nutty Radio Show おに魂」時代の13年4月からレギュラー出演している。

    ◆斉藤優里(さいとう・ゆうり)
    1993年(平5)7月20日、東京都生まれ。
    11年8月、乃木坂46の1期生オーディション合格。
    12年2月のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」で選抜入り。
    愛称「ゆったん」。
    15年、乃木坂46の齋藤飛鳥、北野日奈子とともに「ANNA SUI 2015年秋冬」のアジア圏ビジュアルモデルに起用された。
    15年「すべての犬は天国へ行く」16年「墓場、女子高生」などの舞台に出演。
    157センチ。血液型O。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-03251019-nksports-ent

    乃木坂46 斉藤優里卒業を発表

    (出典 pbs.twimg.com)


    乃木坂46 斉藤優里

    (出典 66.media.tumblr.com)


    (出典 40.media.tumblr.com)


    (出典 66.media.tumblr.com)


    【【芸能⭐アイドル】乃木坂も卒業ラッシュか...今度は斉藤優里ですって。:トレンド⭐ニュース速砲】の続きを読む


    伊藤 りん(いとう かりん、1993年5月26日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーである。神奈川県横浜市出身。身長153cm。血液型O型。将棋アマチュア初段。 幼稚園生の頃、テレビで活躍するモーニング娘。を見てアイドルに憧れ始めた。とくにモーニング娘。の5t
    39キロバイト (5,054 語) - 2019年3月22日 (金) 12:56



    (出典 img.ananweb.jp)


    何かと話題に尽きない、今日この頃。💣

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/03/22(金) 21:21:33.72 ID:ri1zRBo/9.net

    人気アイドルグループ・乃木坂46の伊藤かりん(25)が22日、
    4thアルバム『今が思い出になるまで』をもってグループを卒業することを公式ブログで発表した。

    卒業の時期に関しては、具体的な日程が決まり次第発表される。

    伊藤は将棋が特技であることでも知られ、NHK Eテレで毎週日曜日午前に放送されている将棋番組『将棋フォーカス』の司会も務めていた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00000354-oric-ent


    【【芸能⭐アイドル】 誰だっけあの将棋の子?... 乃木坂46 卒業を発表】の続きを読む

    このページのトップヘ