トレンド⭐ニュース速砲

トレンド⭐ニュース速砲とは、芸能、社会、ニュースなどから、今話題の旬な情報を画像を交えてお届けします。
興味のある方もない方も一度はどうぞ。
まとめブログ まとめニュース

    カテゴリ:スポーツ > スポーツ全般


    りつ子(りゅう りつこ、1987年11月4日 - )は、日本の女子プロゴルファー。熊本県菊池郡菊陽町出身。 東海大学付属第二高等学校卒業、九州東海大学(現・東海大学)中退。所属はテレビ熊本を経て、2012年現在京セラ。兄の哲郎もプロゴルファー。 9歳時に、ゴルフ場経営者であり師匠でもある父がコ
    8キロバイト (829 語) - 2019年11月19日 (火) 16:14



    (出典 mybouzu.info)


    いやいやいや。💣

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/20(水) 09:37:46.32 ID:ok/Q0QdQ9.net

    ゴルフの女子ツアー会場でコース関係者に暴言を吐き、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)から厳重注意、3日間の新人セミナー受講の処分を受けた笠りつ子(32、京セラ)が19日、
    問題発覚後、初めてマスコミの前に姿を見せた。21日に開幕する「大王製紙エリエールレディス」の開催コースとなる愛媛・エリエールGC松山で今回の騒動について謝罪した。
    なぜ処分決定後、すぐに謝罪会見が行われなかったのか。
    そして、なぜツアー出場を自粛し、この大会も「一身上の理由」で欠場することになっていた笠が、わざわざ大会会場に足を運んで謝罪することになったのか。

    その背景には、小林浩美LPGA会長の迷走、暴走が見え隠れしている。

    笠の不適切発言は10月の「マスターズGCレディース」の大会初日の24日に起きた。
    スタート前の選手がストレッチなどで利用するクラブハウス内の風呂場の脱衣所にバスタオルがなかったことに激高。
    応対したコース関係者に「頭が固い。*」などの暴言を浴びせた。笠は同31日に自身の公式サイトに直筆の声明文を載せて謝罪。
    「LPGAの処分が決定され次第、皆さまの前でお詫びとご報告を申し上げます」とも綴っていた。

    LPGAの処分がようやく決まったのが、「マスターズGCレディース」から3週後の「伊藤園レディス」の週の今月12日の火曜日だった。
    そこから笠のマネジメント会社は、すぐさま「謝罪会見を開きたい」との意向をLPGAに申し入れたが、同席を求められた小林会長は、それを頑なに拒絶したという。
    「一日も早く世間にお詫びをしたい」という笠の意向に沿い、笠サイドは、単独で会見を開くことも考えた。
    だが、どうやらLPGA=小林会長から今回の件の発端や経緯などの詳細を話すことを禁じられた模様で“言葉足らずの中途半端な謝罪会見を開いても逆効果になるのでは”と危惧。
    笠サイドも身動きが取れなくなっていた。

    もうシーズンも大詰めである。このまま最終戦が終われば、笠は謝罪の時期を逸することになる。一計を案じた末の“奥の手”が出場予定のなかったトーナメント会場での謝罪だった。

    「このたびは私の不適切な発言により、すべての大会主催者、運営の皆さま、LPGA、選手の皆さま、ゴルフファンの皆さまに対し、大変ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。
    LPGAの処分が下り、改めて私の口から謝罪がしたく、きょうこの場を設けていただきました」
    「すべてに自分の弱さが出てしまいました。(脱衣場に)タオルがあることが当たり前だと思っていましたが、今回、それが当たり前でないことに気がつかされました。
    自分で使うものだったら自分で用意するのが普通のことだと…。根本的な考えが間違っていました」

    神妙な表情で話し、感情が抑え切れなくなると言葉に詰まり、涙があふれ出た。
    「ゴルフをやめることも考えた」という3週間。ようやく自分の口から話すことはできたが、その場所は急に冷え込み、冬の寒さとなった屋外だった。
    「大会とは関係ないこと。大会側に配慮して下さい」との理由でLPGAがクラブハウス内での会見、取材を認めなかったからだ。

    報道陣の前に立つまでの段取りも筋書きとはかけ離れたものになった。

    そもそも笠が「エリエール」の会場に訪れた大義名分は、選手への謝罪だったという。
    男子の選手会に相当するプレーヤーズ委員会が今回の暴言問題についてLPGAに説明を求め、その終了後に笠が会場に入ってきて謝罪し、その後に報道陣に対応するという流れだった。
    すったもんだの末に小林会長も渋々認めたシナリオ。

    選手達には事前に一斉の連絡メールが入っていた。しかし、集まったのはプレーヤーズ委員長の有村智恵と他一人だけ。
    その間、他の選手はコース内で練習していた。会員組織だが、プロという“個人商店”の集まりのLPGA。ある選手は、「強制なら出席したが、今回は任意。自分には関係ない。
    笠選手が来ることも知らなかった」と話していたが、多くの選手の気持ちも同じだったのだろう。
    何も徹底されていなかったのだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00010000-wordleafs-golf
    11/20(水) 5:00配信


    (出典 hochi.news)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 www.sankei.com)


    【【炎上】“ゴルフ”女子プロ“笠りつ子”暴言の衝撃真相!!!】の続きを読む


    水谷 (みずたに じゅん、1989年6月9日 - )は、静岡県磐田市生まれの卓球選手。身長は172cm、体重は63kg、靴のサイズ27.0cm。血液型はB型。既婚。木下グループホールディングス所属。ITTF世界ランキング最高位は4位。段級位は7段。 北京オリンピック、ロンドンオリンピック、リオデジ
    45キロバイト (4,869 語) - 2019年11月20日 (水) 06:38



    (出典 www.projectdesign.jp)


    既婚者。💣

    1 風吹けば名無し :2019/11/20(水) 21:46:42 ID:h+x+mDl1dHAPPY.net

    NHK@首都圏
    オリンピックのメダリスト、卓球の水谷隼選手に対する恐喝未遂の疑いで駒澤大学の学生など男女3人が逮捕された。このうちの19歳の少女とプライベートで会っていたことを理由に「有名人なので週刊誌に載ると思う」として、現金を脅し取ろうとした疑い。
    https://t.co/KmCLBpjTRf
    https://twitter.com/nhk_shutoken/status/1196983574676639744?s=19 👀
    Ro*54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)
    (deleted an unsolicited ad)


    (出典 isao001.com)


    【【悲報】卓球“水谷隼選手”大学生のカツアゲには応じず】の続きを読む


    観月 あこ(みづき あこ、mizuki ako、1991年10月20日 - )は元女優。 旧芸名・立花 舞(たちばな まい)。 富山県出身。 芸名・立花 舞(たちばな まい)でエイベックス・マネジメントに所属して『東京俳優市場(2012年冬)』で舞台デビュー。ファッションモデルとして『神戸コレクション
    4キロバイト (405 語) - 2019年2月13日 (水) 00:15



    (出典 pbs.twimg.com)


    反対を押しきってか。💣

    1 Egg ★ :2019/11/07(Thu) 19:15:35 ID:iBvuiFTp9.net

    世界的テニスプレーヤーの錦織圭選手(29)が、かねてから交際していたモデルの観月あこ(28)と近く結婚することを友人に報告したと、10月1日発売の『FRIDAY』(講談社)が報じた。


     2015年『女性セブン』(小学館)が、錦織選手と観月の交際を報じて以降、海外遠征や試合にも帯同し、試合の際には観客席で錦織選手のプレーを見守る観月の姿がたびたびスポーツ紙や週刊誌に掲載されていた。

    『FRIDAY』によると、10月中旬に都内で開催された観月の誕生パーティに錦織選手がサプライズで登場し、親しい友人らに「実は、結婚することになりました」と発表したという。

    「2人が友人に向けて、結婚を発表したというのは驚きです。錦織選手の父親は、観月にあまりよくない印象を持っていたようでしたからね……」(スポーツ紙記者)

     錦織選手の父・清志氏は、2017年8月発売の『週刊新潮』(新潮社)の取材に対し、「彼女(観月)が悪いっていうのはいっぱい聞くし。周りから悪いことしか聞かないからね」と、錦織選手と観月の交際に反対している、としか取れないような発言をしている。

     さらに、「(コーチの)マイケル・チャンだけが心配しているんじゃなくて、みんなが心配している。(中略)だって、(観月について)良いこと聞かないもん。噂……噂じゃないと思うもん、調べれば。悪いでしょ。悪い子だと思うよ」と、観月を「悪い子」だという厳しいコメントも述べている。

     2013年、観月とKis-My-Ft2の玉森裕太(29)の熱愛を『週刊女性』(主婦と生活社)がスクープ。また、SNSで錦織選手との交際を匂わせるなどして、一部では批判の声も上がっていた。

    「そういった過去の恋愛報道、さらに観月と交際して以降、錦織選手の成績が落ち、世界ランキングも下降気味で、スポンサー離れも懸念されました。そうした事情もあって、父親やコーチなどから交際を反対されていたという報道もあります。ただ今回、2人が結婚報告をしたということは、両親や周囲の同意も得られたのかもしれません。

     観月は錦織選手との交際をスタートさせて以降、遊び歩くことも少なくなったといいます。また、英語を学んだり、栄養管理の資格を取得するなど、錦織選手を支えていけるよう、準備を進めていたようです。そんな努力が認められて、父親の“悪い子”判定も覆すことができたのかもしれないですね。

     ただ万が一、錦織選手と観月が、錦織選手の父親の了承を得ずに強引に結婚を進めているのだとすれば、この後に大荒れの展開が待っていますよね……」(前出のスポーツ紙記者)

     現在はリハビリに専念している錦織選手だが、自身の努力と観月のサポートで、第一線に戻ってくる日も近い!?

    2019.11.06 19:40 更新
    https://taishu.jp/articles/-/69885?page=1


    (出典 nicevalue.xsrv.jp)


    【【悲報】“錦織圭”&“観月あこ” 人生の選択は最悪...】の続きを読む


    ^ “高梨沙羅選手 世界選手権で銀メダル”. NHK NEWS WEB. NHK (2013年2月23日). 2013年2月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年2月5日閲覧。 ^ 沙羅の所属がクラレに変更 日刊スポーツ 2013年5月29日閲覧 ^ “ジャンプ高梨、開幕4連勝 通算は女子最多タイ13勝目”
    58キロバイト (6,422 語) - 2019年10月27日 (日) 21:28



    (出典 www.niigata-nippo.co.jp)


    最近のメイク技術はスゴいから。💣

    1 風吹けば名無し :2019/11/03(日) 21:50:30.27 ID:cN2Q7t0F0.net


    (出典 blue-38.com)

    https://che*mate-blog.com/wp-content/uploads/2019/10/20191030023415J.jpg

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【悲報】“高梨沙羅” 誰だかわかるか心配www】の続きを読む


    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。所属事務所はホリプロ。マネジメント・広告代理店は株式会社セカンドキャリア。担当トレーナーは父の井上真吾。弟は同じプロボクサーの井上拓真、従兄弟に同じくプロボクサーの井上浩樹がいる。既婚。
    79キロバイト (10,863 語) - 2019年11月7日 (木) 13:22



    (出典 pbs.twimg.com)


    楽しみ。💣

    1 Egg ★ :2019/11/06(水) 13:27:49.31 ID:ohXBGMeE9.net

     「ボクシング・WBSS決勝、WBA・IBF世界バンタム級タイトルマッチ」(7日、さいたまスーパーアリーナ)

     バンタム級最強を決めるワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)決勝の前日計量が6日、東京都内で行われ、WBA、IBF同級王者の井上尚弥(26)=大橋=は制限体重(53・5キロ)ちょうどの53・5キロ、WBA同級スーパー王者のノニト・ドネア(36)=フィリピン=は同200グラムアンダーの53・3キロで、両者とも1回目でクリアした。

     井上尚は「お互いに最高の試合をするだけ」と意気込んだ。前評判では井上尚有利の声が高いが「自分の中ではそれほど差はないと思っている。ボクシングは何が起こるか分からない。そういうものは頭から外して戦う」と冷静に語った。

     戦績は井上尚が18勝(16KO)、ドネアが40勝(26KO)5敗。

    11/6(水) 13:09配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00000050-dal-fight

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【勝利】ボクシング”井上尚弥”「最高の試合」】の続きを読む

    このページのトップヘ