トレンド⭐ニュース速砲

トレンド⭐ニュース速砲とは、芸能、社会、ニュースなどから、今話題の旬な情報を画像を交えてお届けします。
興味のある方もない方も一度はどうぞ。
まとめブログ まとめニュース

    カテゴリ:スポーツ > サッカー


    本田 圭佑(ほんだ けいすけ、1986年(昭和61年)6月13日 - )は、大阪府摂津市出身のプロサッカー選手。サッカー指導者。日本の実業家。サッカー経営者。エールディヴィジ・フィテッセ所属。ポジションは、フォワード・ミッドフィールダー。元日本代表。カンボジア代表監督・GM。
    118キロバイト (13,627 語) - 2019年11月7日 (木) 12:45



    (出典 grapee.jp)


    顔が...💣

    1 Egg ★ :2019/11/07(木) 09:35:11.95 ID:miS0Cqfc9.net

    オーストラリア、Aリーグの強豪メルボルン・ビクトリーを退団後、所属先のなかった本田圭佑(33)6日、ツイッターで「プレイするクラブ決めました!」とツイートした。

    その後、本田が10月31日から練習参加していたオランダ1部のフィテッセが加入を正式に発表した。契約は今季終了まで。

    来年の東京五輪に24歳以上のオーバーエージ(OA)枠で出場し、金メダルを獲得するという大目標へ向け、現在リーグ5位のフィテッセが新天地に決まった。

    11/6(水) 23:03配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-11061135-nksports-socc

    フランス全国紙『L'Equipe』が、「ケイスケ・ホンダがようやく拠点を見つけた。彼は1週間に渡るテストに受かった」と報じれば、メキシコ・メディア『Record』は「幸運がケイスケ・ホンダに微笑んだ。彼はオランダでプレーを再開させる」と紹介した。

     もちろん、オランダ国内のメディアでも本田のフィテッセ入りは、大きく取り上げられている。日刊紙『Algemeen Dagblad』は、「フィテッセとホンダの契約が完了した」と銘打った記事のなかで、次のように伝えている。

    「夏にメルボルンを退団して以来、所属クラブのなかったホンダとフィテッセの関係を結んだのは、(レオニド・)スルツキ監督との友情があったからだ。このロシア人監督がすぐさまアクションを起こし、獲得に向けて多大なる努力を注いだことが大きく影響した」

     当然、フィテッセ・ファンの期待値も高い。クラブの公式ツイッターには「非常に大きく、重要な契約だ」「レジェンドが帰ってきた」「VVVのカイザー(皇帝)がやってきた」など好意的なコメントが相次いでおり、早くもフィーバーを巻き起こしている。

     現在フィテッセはエールディビジで、来シーズンのチャンピオンズ・リーグ予選プレーオフ出場圏内である2位に勝点2差の5位につけている。そんな欧州カップ戦行きを狙うチームに、本田はいかなる化学反応をもたらすのか。そのパフォーマンスに注目したい。

    11/7(木) 5:20配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191107-00066349-sdigestw-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    1 Egg ★ 2019/11/06(水) 23:24:24.27
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573050264/

    【サッカー】<本田圭佑>英語でメッセージ!「たった今、フィテッセと契約しました」「東京五輪に出たい」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573055570/


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【サッカー】皇帝“本田圭佑”欧州へ降臨】の続きを読む


    セルジオ越後セルジオ えちご、Sergio Echigo、1945年7月28日 - )は、ブラジルサンパウロ出身の元プロサッカー選手。現在は、サッカー評論家・指導者。偉そうに語ることで有名。日系ブラジル人(二世)。現役時代のポジションは右ウイング。 株式会社栃木ユナイテッド(HC日光アイスバックスの運営会社)代表取締役
    17キロバイト (1,958 語) - 2019年10月5日 (土) 06:29



    (出典 j2matome.jp)


    炎上するかな。しないかな。💣

    1 Egg ★ :2019/10/11(金) 06:21:54.68 ID:k+cgza1b9.net

    ・日本にとってはラクな試合だったけど、いろんな意味でマイナスしかなかった


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ワールドカップ・アジア2次予選のモンゴル戦は6対0で勝ったけど、ゴールは少ないくらいだよ。しっかり決めるべきところを決めれば、12対0くらいで勝っていたはずだ。それくらい力の差はあったよね。

    【PHOTO】日本×モンゴル戦を彩った「美女サポーター」たち

     それにしても、モンゴルというチームは見たことがなかったけど、想像以上に弱かった。個々を見てもスピードもないし、スキルもない。1対1は弱くて全然身体を張って守ろうとしない。展開力もまるでないし、シュートもまったく打てない。ランキング以上の差があったんじゃないかな。

     日本はこんな調子で2次予選を戦っていっても、まったくチームの強化にはならないと思うよ。ヨーロッパや南米の国々は、ランキング180位なんてチームとワールドカップ予選という真剣勝負の場で戦うことはほとんどない。ワールドカップ本大会までにこういった試合をいくつも戦わなければならい日本と、高いレベルでしのぎを削っている強豪国。レベルアップするにはどちらが相応しい環境なのかは一目瞭然だ。だから、アジアはいつまでたっても世界の蚊帳の外に置かれてしまうんだ。
     
     近年はタイやベトナム、マレーシアといった国々が自国リーグのレベルアップに力を入れて、それが代表の強化にもつながっているけど、本来はそういう国が下から這い上がってランキング上位の国と戦うのが筋というもの。それが健全なアジアのレベルアップにもつながるし、またアジアのチームが世界の強豪と対等に渡り合っていくためにもまっとうなやり方なんだ。

    「日本対モンゴル」みたいな、こういうセンスのない予選のやり方がアジアをいつまでも弱小エリアに仕立ててしまっているし、そんな試合で故障してしまった冨安は本当にかわいそうだ。日本にとってはラクな試合だったけど、いろんな意味でマイナスしかなかったね。

    ・韓国は8点、中国も7点取った。スリルのないゲームに新しいファンは付くのか?


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    10月の2連戦では、大迫が怪我をして招集されず、メディアは代わりに誰が1トップを務めるんだって話題にしていたけど、結局モンゴル戦では大迫の存在がクローズアップされるような状況にはならなかったね。むしろ、伊東が3つのアシストをしたり、後方の選手が3点取ったり、前線の選手以外の活躍も目立った。とにかく、日本の選手がみんなうまく見えるくらいの“ひどい”試合だったよ。

     それに日本は6点取ったけど、韓国は8点取ったし、中国も7点取った。大味な試合ばかりで、こんなスリルのないゲームに、新しいファンなんて付いてこないんじゃないかな。
     
     おそらくは次の敵地でのタジキスタン戦が日本にとって、2次予選での一番厳しい試合になるのかもしれない。これに勝てば、1位はほぼ決まりだろう。それ以降は、日本にとって消化試合のようなものだけど、いったいどんな強化プランでチームを作っていくのか。また、これまで通りのやり方? 11月には五輪代表も国内でコロンビアと戦うようだし、そこでまたどんなメンバー編成をするのかも注目したいね。

    10/11(金) 0:25 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191011-00065184-sdigestw-socc


    【【日本対モンゴル】”セルジオ越後” センスない発言めずらしく正論www】の続きを読む


    浦和レッドダイヤモンズ(うらわレッドダイヤモンズ、Urawa Red Diamonds)は、日本の埼玉県さいたま市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。呼称は浦和レッズ(うらわレッズ)である。 三菱自動車工業サッカー部(1950年創部)を前身とするサ
    181キロバイト (20,927 語) - 2019年7月14日 (日) 17:32



    (出典 img01.da-te.jp)


    負けたからって選手に迷惑かけたらダメ。💣

    1 名無し募集中。。。 :2019/09/26(木) 05:24:39.11 0.net

    ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-09260004-nksports-socc
    完敗浦和バスをサポ取り囲む、大槻監督が降車し対応
    試合後はサポーターが出口に集結。選手バスも約45分間、停車した。最後は
    大槻監督が降り、求められた闘う姿勢をさらに選手に伝えることを約束した。

    なんかサッカー界隈のこういう*ーみたいなやつマジでキモイわ
    普通に警察を呼べよ
    こういうやつらの存在がまともな一般のファンを遠ざけてる
    からサッカーは野球みたいに国民的になれないんだろうな


    【【サッカー】“浦和レッズ” 自称サポーターが45分間バスジャックwww】の続きを読む


    「鮮やかな一撃で強襲!」ダービー大敗のマドリーにあって、久保建英がファン投票でトップ評価を獲得!(SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース
    フレンドリーマッチとはいえ、そこは宿命のライバル同士。ショッキングな結末が大き.
    (出典:Yahoo!ニュース)


    久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市出身のプロサッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・レアル・マドリード・カスティージャ所属。日本代表。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。 2004年3歳の時、父もコーチとして参加していた東京都稲城市の坂浜サッカークラブで
    35キロバイト (4,349 語) - 2019年7月28日 (日) 05:36



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    大人気だね。💣

    1 ゴアマガラ ★ :2019/07/28(日) 11:05:12.78 ID:sbsR8uLx9.net

    フレンドリーマッチとはいえ、そこは宿命のライバル同士。ショッキングな結末が大きな波紋を呼んでいる。

     現地7月26日、ニューヨークで行なわれたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)、レアル・マドリー対アトレティコ・マドリーの一戦で、前者が3-7の惨敗を喫した。
    史上初めてスペイン国外で実現したダービーマッチは、序盤からマドリーがアトレティコの猛攻に晒される展開。前半だけで0-5と圧倒され、ゲーム終盤に立て続けにゴールを奪ったものの、大勢に影響はなかった。

    試合後にジネディーヌ・ジダン監督はみずからに言い聞かせるように「あくまでプレシーズンマッチ。手痛い敗戦だが、落ち込むことではない」と前を向き、
    7失点の守備陣をまとめたセルヒオ・ラモス主将は「前半が酷かったね。でもリセットして臨んだ後半は持ち直したよ」と強がった。

     スペイン・メディアやファンから非難が続出するなか、スペイン全国紙『Marca』がファン参加の「Yes or NO」アンケートを実施。
    つまりはネット上で、アトレティコ戦に出場した選手全員に善し悪しの“評価”を投票させたのだ。

     その結果──。なんと最高の評価を得たのは、スコアが1-6の63分からピッチに登場した久保建英だった。「良い」が994票で、「悪い」が174票。
    評価2位となったケイラー・ナバスの「良い」888票を大きく上回ったのである。終了間際、左足の強烈なミドルシュートでチームの3点目を導いたプレーが、ファンにとっては印象深かったのかもしれない。

     交代出場してすぐに両チームとも退場者が出て、その影響でジダン監督は久保を中盤センターに配備。緊急事態にも無難に攻撃を促進させた一方で、自身のパスミスが失点に繋がるなど厳しい場面もあり、
    この日の久保への評価は分かれるところだ。それでも同紙は「イスコがプレーしていたエリアでプレー。すでにゲームが終わった(マドリーが大差を付けられた)段階で投入されているため評価は難しいが、
    (89分に)鮮烈な一撃で(相手GKの)オブラクを強襲して存在を示した」と評している。

    エデン・アザールやルカ・モドリッチ、S・ラモスら豪華先発メンバーが軒並み低評価に甘んじるなか、不名誉な最下位(21位)となったのが、5失点のGKティボー・クルトワ。
    同紙は「試合前に『背番号1(正守護神の座)を得るためには、ピッチ上で実力を示すしかない』と語っていたが、惨憺たる出来に終わった」と皮肉っている。
    クルトワは「良い」がわずか59票だったのに対し、「悪い」は373票に達した。

    構成●サッカーダイジェストWeb編集部

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190728-00010001-sdigestw-socc


    【【話題】サッカー”久保建英”大人気!!ファン投票でトップ評価を獲得】の続きを読む


    中島 翔哉(なかじま しょうや、1994年8月23日 - )は、東京都八王子市出身のサッカー選手。FCポルト所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。 サッカー選手の小池龍太は母方の従弟。 6歳の時にサッカーを始めるも、同時期に両親が離婚し、母子家庭に育ち、2つのサッカースクール
    43キロバイト (4,658 語) - 2019年7月6日 (土) 01:11



    (出典 www.soccer-king.jp)


    半年で復帰。💣

    1 Egg ★ :2019/07/06(土) 10:22:10.49

    半年で再びポルトガルへ!


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    アル・ドゥハイルの中島翔哉が、半年でポルトガルに復帰することが決まった。現地時間7月5日に、ポルトガルの強豪ポルトが、この日本代表MFの加入を正式に発表した。
     
     公式サイトでは契約は2024年までの5年間と発表され、背番号は「8」になることも併せて発表された

     地元紙『O Jogo』によれば、アル・ドゥハイルとポルトは、中島を共同保有する契約を締結したようだ。保有権は前者が依然として50%を持ち、後者は1200万ユーロ(約15億円)を支払って、50%の権利を得るという形で決着がついたということのようだ。

     中島は、17年夏にポルトガル1部のポルティモネンセに加入。リーグ戦10ゴール・12アシストという結果を残し、一躍注目を集める存在となった。18-19シーズンは前半戦をポルティモネンセでプレーした後、19年2月にカタールのアル・ドゥハイルに完全移籍。この際に支払われた移籍金は、日本人最高額を更新する3500万ユーロ(約44億円)と見られている。

     いまや森保一監督率いる日本代表でも主軸を担う。先のコパ・アメリカ(南米選手権)では、3試合すべてに先発。引き分けに終わったエクアドル戦では1ゴールを決め、現地サポーターの投票で決まるマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)にも選出されるなど、そのパフォーマンスは南米でも高く評価された。

     ポルトガルの「ビッグ3」の一角を担うポルトは、昨シーズンはリーグ戦を2位で終えており、19-20シーズンのチャンピオンズ・リーグ(CL)に予選3回戦から参加することが決まっている。この予選とプレーオフを勝ち抜けば、中島にとって初のCL出場のチャンスが巡ってくる。

     また、ポルトガル・リーグは8月上旬に開幕。即戦力として期待されている中島は、半年ぶりとなるポルトガルの地、そして欧州の舞台で本領を発揮できるか。

    7/6(土) 4:43配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190706-00061037-sdigestw-socc

    1 Egg ★ 2019/07/06(土) 08:22:43.97
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1562368963/


    【【サッカー】中島翔哉 名門ポルトへの完全移籍が正式決定】の続きを読む

    このページのトップヘ