トレンド⭐ニュース速砲

トレンド⭐ニュース速砲とは、芸能、社会、ニュースなどから、今話題の旬な情報を画像を交えてお届けします。
興味のある方もない方も一度はどうぞ。
まとめブログ まとめニュース

    カテゴリ: 芸能


    Mattが約半年ぶりとなるテレビ出演 ネットではさまざまな感想飛び交う - livedoor
    24日の「やりすぎ都市伝説SP」で、Mattが約半年ぶりのTV出演を果たした。Instagramでの投稿が話題となっていたが、「動くMatt」に視聴者も驚愕。「加工なしでもこの ...
    (出典:livedoor)


    桑田 真澄(くわた ますみ、1968年4月1日 - )は、大阪府八尾市出身の元プロ野球選手(投手)、野球解説者・野球評論家、野球指導者。弟はプロゴルファーの桑田泉。長男は桑田真樹。次男はタレントのMatt。血液型はAB型。 PL学園高校時代は清原和博とのKKコンビでチームをけん引した。プロ入り後は先
    107キロバイト (16,025 語) - 2019年5月25日 (土) 03:50



    (出典 marusinn-shiritai.com)


    ある意味半端ない。💣

    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/25(土) 18:03:02.04 ID:O5DGMLjf9.net

    ◆ Matt、テレビに映った姿に視聴者騒然 「本当にマネキン」「加工かと…」

    4日放送の『ウソかホントか分からないやりすぎ都市伝説』(テレビ東京系)に、桑田真澄氏の次男でモデルのマット(Matt)が出演。
    インスタグラムでのまるでお人形のようなルックスが話題になっていた彼のリアルな近影に、多くの注目が集まった。

    ■マットの都市伝説は…

    白を基調としたタキシード姿で出演したマットは、自身が体験した「不思議な都市伝説」について明かした。
    両親のフランス滞在中、家を出ると玄関先で目を開いた状態の黒い子猫の死骸が。
    猫アレルギーでもあるマットは動揺し、咄嗟に写真を撮って両親に送信してしまった。

    その後、外出先でマットは手や足に謎のひっかき傷ができて流血する事態となり、透視能力がある叔母に電話。
    「写真撮ったでしょ」「目が開いていたでしょ、それを見てたのよ。それが嫌だったから…」と言われ、除霊してもらうと手足の傷はみるみる消えていったという。

    ■リアルな近影に視聴者騒然

    今回、およそ半年ぶりのテレビ出演となったマット。
    インターネット上では、彼のリアルな近影に驚きの声が相次いでいる。

    「マットさんテレビ出てるけど顔が綺麗すぎて芸術でしかない」
    「久々にテレビに出てるマットをみたけど、インスタグラム仕様のイメージとそこまで解離してなくてびっくりしてる」
    「やりすぎ都市伝説にマットが出てるけど、もはやバービー人形の恋人」
    「インスタでしか見たことなかったから、動いてるマット初めて! 加工だと思ってたらマジでマネキン! お肌キレイなぁ」

    卓越したメイク技術と、手入れの行き届いた美しい近影に「加工していなくてもお人形さんのよう」と、いった声も。

    2019/5/25 05:01 しらべぇ
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190525-87661156-sirabee

    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    【【芸能】Matt 「本当のマネキン」加工不要...】の続きを読む


    緒方 恵美(おがた めぐみ、1965年6月6日 - )は、日本の声優、女優、歌手、シンガーソングライター。作詞などのクレジットには主に「em:óu」(エムオゥ)という名義を使用している。東京都千代田区出身。血液型はB型。Breathe Arts代表。 所属事務所は青二プロダクション→日音アーティス
    83キロバイト (8,111 語) - 2019年5月22日 (水) 01:59


    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    安心して外も歩けない。💣

    1 muffin ★ :2019/05/24(金) 09:57:44.20 ID:TtP8jKNH9.net

    https://grapee.jp/679125
    2019-05-23

    都内の繁華街での出来事をTwitterに投稿したのは、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジ役や『幽☆遊☆白書』の蔵馬役などで知られる、声優の緒方恵美さん。Twitterを通して、この日の出来事に怒りの声をあげると共に、世の中に疑問を投げかけました。

    その日、緒方さんは仕事の付き合いもある女性の友人と共に歩いていたといいます。見ず知らずの人の胸を急につかむ行為はれっきとした犯罪行為。緒方さんは、「LGBTに対して、なんの偏見もない。だけどこの行為自体、セクハラでしょ」と憤りをあらわにしています。また「問題は個々人であることを、そろそろ本気で認識すべき」とも。

    緒方恵美@6/6B.D.Live
    @Megumi_Ogata
    「今。ゴールデン街を歩いていて。
    見知らぬゲイの人に、すれ違いざま胸を掴まれ「ゲイだと思ったのにビアンなんだ」と言われたよ?(一緒に歩いていた女性Pとは勿論何も無い飲み友達)
    私個人は、LGBT、何の偏見もない。だけどこの行為自体、セクハラでしょ。問題は個々人だと、そろそろマジ認識すべき。」

    相手は、どうして「胸をつかんでもいい」と考えることができたのでしょうか。
    仮に緒方さんが男性でありゲイだったとしても、性別や性的指向は、赤の他人の身体に許可なく触れていい理由にはなりません。
    性的指向という極めてプライベートな領域は、他人が勝手に踏み込んでいいものではないはずです。
    あまりにもモラルや配慮に欠けた行為に、緒方さんは続けてこんな疑問を投げかけました。

    緒方さんは続けてこんな疑問を投げかけました。

    緒方恵美@6/6B.D.Live
    @Megumi_Ogata
    「この問題に限らずだけど、みんなレッテルを貼りすぎ。
    「このひとはこういう部類だから」「上級国民だから」「LGBTだから」「仕方ない」「許してほしい」
    …すべてマジ勘弁して?
    誰だから許されるべきとか許せないとかどうでもいい。ただひとりの人としてどうあるべきか。自問自答マジ。シクヨロ。」


    【【声優】緒方恵美 突然、胸をつかまれる被害にあう...】の続きを読む


    中田敦彦がお笑い以外の仕事に全力なワケ - PRESIDENT Online
    お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦さんは、テレビ以外の活動に力を入れている。その理由は「やりたいことだけしていきたいから」…
    (出典:PRESIDENT Online)


    中田 敦彦(なかた あつひこ、1982年9月27日 - )は、日本のお笑いタレント、実業家。お笑いコンビ・オリエンタルラジオのボケ、ネタ作り担当。相方は藤森慎吾。ダンス&ボーカルグループ・RADIO FISHのメンバーとしても活動している。 1982年(昭和57年)、父親の仕事の都合で佐賀県で生ま
    21キロバイト (2,648 語) - 2019年5月24日 (金) 01:40


    (出典 www.allnightnippon.com)


    そういえば最近みないね。💣

    1 Egg ★ :2019/05/24(金) 05:30:57.84 ID:zzY9dXE/9.net

    テレビタレントからビジネスの世界へ――。

    音楽ユニット「RADIO FISH」による楽曲『PERFECT HUMAN』の大ヒットの後、アパレルブランド「幸福洗脳」やオンラインサロン「NKT online salon」の立ち上げなど、事業活動にじわりと軸足を移しているのが、オリエンタルラジオの中田敦彦氏だ。

    3月発刊の著書『労働2.0 やりたいことして、食べていく』(PHP研究所)で組織の「歯車」から脱する生き方を説いた*に、テレビの世界を中心とする芸能界が直面している変化について聞いた。

    ■テレビの「専門店化」が起きている

     ――著書でテレビの世界の変化について書かれています。

     僕らが小さい頃に見ていたテレビは、メディアの王様だった。そこには若者向けの深夜番組、お色気番組もあれば、年配者向けの堅いニュース、子ども向けのクイズ番組もあって、メディアの中ではあらゆる商品をそろえた百貨店のような存在だった。でも今、テレビは影響力でいうと依然として王様だけど、百貨店ではなく、1つの専門店になっている。これはかつてのラジオが歩んだ道と似ている。

     テレビが今、どんな顧客層向けの専門店かというと、テレビ全盛期にメインの視聴者だった50代以上の人たち。坂上忍さんやヒロミさん、長嶋一茂さんのリバイバルも、テレビが完全に50代以上の視聴者向けの番組にシフトした結果、起こっていることだ。

     コンテンツの多様性では、今やYouTubeやNetflixといった動画配信サービスが強力な対抗馬として台頭している。僕はもともと、テレビという百貨店の中の一等地をとる戦いに参戦するつもりで芸能界に入ったけど、気づいたらその業態が変わっていた。

     今36歳だが、このままだと、50歳近くになってようやく僕らの世代の順番が回ってきて、テレビの一等地に立つ戦いに参戦できる。それでは遅すぎる。「中田敦彦」というコンテンツのほかの受け皿を探さなきゃいけないというのが今の気持ちだ。

     ――オンラインサロンなどのビジネスに注力している芸能人といえば、キングコングの西野亮廣さんが代表格です。

     西野さんも僕も、テレビのゴールデンタイムで冠番組を持った経験があることが大きいのかもしれない。テレビの一等地からの風景をすでに見ているので、上に行くこと(ゴールデンタイムで冠番組を持つこと)がゴールではないという実感がある。だけど、閉塞感があって何かやらなきゃいけないという気持ちは、40代手前の芸人であればみんな持っているはずだ。

    5/24(金) 5:00配信 東洋経済
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190524-00283040-toyo-soci

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】中田敦彦テレビからいなくなる 相方はドラマ出演中www】の続きを読む


    オードリー春日俊彰、結婚をラジオで生報告 放送直前にクミさんと婚姻届提出 - ORICON NEWS
    お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰が、11日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』に生出演し、放送直前にクミさんとそろって婚姻届を提出したことを報告 ...
    (出典:ORICON NEWS)


    春日 俊彰(かすが としあき、1979年2月9日 - )は、日本のお笑いタレントであり、お笑いコンビ・オードリーのボケ担当。相方は若林正恭。所属事務所はケイダッシュステージ。芸人の他にボディビルダー、元キックボクサー、フィンスイミング選手、エアロビクス競技者などでもある。埼玉県所沢市出身。 1979年2月9日、埼玉県に生まれる。
    35キロバイト (4,992 語) - 2019年5月19日 (日) 13:44


    (出典 portal.st-img.jp)


    おめでとうございます。💣

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/12(日) 05:42:26.98 ID:pN2TNx7J9.net

    バラエティー番組の企画でプロポーズし、成功したお笑いコンビ、オードリーの春日俊彰(40)が大安の12日未明、新妻のクミさん(40)と一緒に東京都内の区役所を訪れ、婚姻届を提出した。

    その足で有楽町のニッポン放送へ向かい、レギュラー番組「オードリーのオールナイトニッポン」(土曜深夜1・0)に生出演してリスナーに結婚を報告。

    サンケイスポーツなどにもコメントを寄せ、「盛大に求婚させてもらい、世界中に祝福されたにもかかわらず、お騒がせしてしまいましたが
    、幾千億の『クーちゃん、ごめんね。』と周りの良き人々のおかげさまで、このようなお慶びを迎えられた事に感謝」(原文ママ)と、
    他の女性と週刊誌をにぎわしたことに触れつつ経過を報告。
    「二人、がっちり肩を組み、最高にトゥースな家庭を築く所存」(同)と、独特の言いまわしで家庭円満を誓った。

    春日は先月18日、プロポーズが成功したバラエティー番組終了後に緊急結婚会見を開き、クミさんが同い年で、交際が10年以上になることなどを明かしていた。

    春日俊彰(*が・としあき)

    1979(昭和54)年2月9日生まれ、40歳。埼玉県出身。2000年、ツッコミ担当の若林正恭(40)とお笑いコンビ、ナイスミドルを結成。
    05年にコンビ名をオードリーに改名する。08年の「M-1グランプリ」で準優勝しブレーク。
    運動神経抜群で、個人としては15年にフィンスイミングW杯マスターズ大会の団体種目で銅メダルを獲得した。176センチ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16445314/
    2019年5月12日 5時9分 サンケイスポーツ


    【【結婚】オードリー春日 婚姻届提出 「トゥース!」は意味不明?!】の続きを読む


    小雪のすっぴんの美しさにデヴィ夫人驚く「お綺麗」 2ショット公開 - デイリースポーツ
    デヴィ夫人が23日、ブログを更新。女優・小雪(42)とのプライベートでのツーショット写真を公開した。
    (出典:デイリースポーツ)


    小雪(こゆき、1976年12月18日 - )は、日本の女優。本名、松山 小雪(まつやま こゆき)。旧姓、加藤(かとう)。 神奈川県座間市出身。父は山形県新庄市出身。スノー所属(エイベックスがスノーと専属契約することでマネジメント業務を実施、フラームと共同プロデュース)。夫は俳優の松山ケンイチ。姉は歌
    26キロバイト (2,699 語) - 2019年5月18日 (土) 16:01


    (出典 deai-wakare.tokyo)


    いつもは辛口のコメントが多いのに。💣

    1 muffin ★ :2019/05/23(木) 17:35:15.87 ID:4hCEzz2A9.net

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/05/23/0012357971.shtml
    2019.05.23

    デヴィ夫人が23日、ブログを更新。女優・小雪(42)とのプライベートでのツーショット写真を公開した。

    都内のイタリアン・レストランでプライベートで訪れていた小雪とばったり。「偶然小雪さんにお会いしました!」と2ショット写真を撮影。「すっぴんでもとても爽やかでお綺麗でした」と伝えた。

    髪を後ろで結んだ小雪は、確かに正真正銘の「すっぴん」に見える。まゆ毛もいじっていない自然な感じで、透き通るような美肌。穏やかな微笑みをたたえている。くしゃっとなったナプキンを手にしていることから、本当にとっさに席を立ち上がって写真を撮ったようだ。

    小雪は2011年4月に俳優・松山ケンイチと結婚し、12年1月5日に長男、13年1月10日に長女、15年7月8日に次男を出産している。


    (出典 stat.ameba.jp)


    【【芸能】小雪とデヴィ夫人のスッピン美人2ショットwww】の続きを読む

    このページのトップヘ