トレンド⭐ニュース速砲

トレンド⭐ニュース速砲とは、芸能、社会、ニュースなどから、今話題の旬な情報を画像を交えてお届けします。
興味のある方もない方も一度はどうぞ。
まとめブログ まとめニュース

    カテゴリ:芸能 > 芸能全般


    橋本甜歌 (てんちむからのリダイレクト)
    もともとは本名だったが、帰化した際に「甜」の字が使えず、以降は芸名となっている。 中学時代のあだ名は、「てんち」「こ」「てんちゃら」「てんちゃん」から、次第に「てんち」が定着した。その後、「◯◯」というあだ名が多く他の人とカブっていることやあだ名をかわいくしたいという理由からMを付けた。英語表記
    15キロバイト (1,848 語) - 2019年12月30日 (月) 09:09



    (出典 delitopi.com)


    重い話だな。💣

    1 牛丼 ★ :2020/01/04(土) 18:27:41.52 ID:uAjWlD9f9.net

    2度の自殺未遂を乗り越え…YouTuberてんちむの葛藤「結局人は生きていく。今を上書きするしかない」

     子役として芸能界デビューし、『天才てれびくんMAX』(NHK教育)には「てんかりん」として出演。その後、ブロガー、ギャルモデル、ニート、ゲーマー…様々な立ち位置を経験してきたてんちむ。YouTuberとして活動を始めてからは「年収は高級外車7~8台分」とテレビで告白。一見すると華々しく活動してきたようにも思えるが、その裏では2度の自殺未遂をはかるなど、波乱万丈とも言える人生を歩んできた。YouTubeではそんな彼女だからこそ作ることができる、仕事観や人生観を赤裸々に語った動画が注目を集めている。

    ■「働きたくない…」タバコをふかし語り続ける”語り動画”に反響

     昨年発売した『私、息してる?』(竹書房)は発売前から3度の重版、発売後も即重版がかかり、好調に売り上げを伸ばしている。子役時代に抱えていた葛藤、自殺未遂の経験、亡くなった父をはじめとした家族との関係性など、これまでYouTuberとして語ってこなかった部分が赤裸々に告白されているのだ。本の出版に至ったのは、登録者が100万人に到達した自身のYouTubeチャンネル「てんちむCH」で感じた“変化”があったからだという。

    「YouTubeは2016年から始めています。これまでもファンの方から質問を募集して回答をする“Q&A動画”をいくつか配信してきたんですけど、批判の方が圧倒的に多かったんですよ。『よくわからない』とか『自分勝手じゃないか』とか。でもここ1年で、状況が変わってきた。同じ切り口の動画を配信すると、『共感した』『視野が広がった』という声をいただけるようになって。“立場が人を変える”じゃないけど、私は言っちゃえば“普通ではない人生”を歩んできた。そういう経験から本を出すことで、もしかしたら“誰かの助けになることができるかも”と思ったんですよね」

     冒頭でも述べたように、てんちむはこれまで様々な経歴を歩んできた。子役のカリスマから、てれび戦士としてNHKのスターに。休業期間を経てギャル雑誌でモデルとして活躍、アメブロで1位を獲得するほどの人気ブログも運営していた。再び世間から姿を消し、引きこもってゲーム実況をしていたら再度注目され、Youtuberへと転身し現在にいたる。

     しかしこの人生のなかで、てんちむは2度の自殺未遂を経験した。

     一度目は、芸能活動を休業していた14歳のとき。“清純派”だった世間のイメージから一転して、見た目も派手に。「なぜこんなに変わってしまったのか」と叩かれ、当時の人間関係や家族関係、様々なことが作用して「感情のコントロールができなくなり、鬱状態に。*ないのに、2階から飛び降りて*うとした」とブログでも明かしている。

     二度目は、ある映画の主演を務めたときのこと。アダルトビデオと誤解されるほど濡れ場のシーンも多く、裸で撮影に挑まねばならなかった。「仕事がまったくない時期で、自分が選べる立場にはないと思った」「なぜOKしてしまったのか、自分のことがどんどん嫌いになっていった」と著書でも明かしている。

    「このまま生きてても、幸せじゃないよなって。死について、考えること何回もありました。でも考えてもしょうがないよなって。自殺未遂を経たからこそ、たどり着いた考えだとは思うけど、結局人は生きていくんで。今を上書きしていくしかないよなって。悩んで辛い思いをするよりは、“これからどう有意義な時間を過ごしていくか”を考えることが大事。今悩みに直面している人も、そんな風に考えてみてほしいなと思います」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200104-00000304-oric-ent


    【【悲報】YouTuber“てんちむ” 黒い過去を告白】の続きを読む


    藤本 敏史(ふじもと としふみ、1970年(昭和45年)12月18日 - )は、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・FUJIWARAのツッコミ担当である。相方は原西孝幸。吉本興業所属。大阪府寝屋川市出身。愛称はフジモン。 『モーニング娘。』の(特に石川梨華)大ファンである。「恋愛レボリューション2
    14キロバイト (1,689 語) - 2020年1月2日 (木) 21:54



    (出典 news.mynavi.jp)


    会社に報告未。💣

    1 (* ̄0 ̄) ★ :2019/12/31(火) 15:08:55.58 ID:fuIrjQ5J9.net

    動休止中のタレント・木下優樹菜(32)と夫でお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史(49)が31日、離婚すると一部にて報じられた。これを受け、藤本の所属事務所・吉本興業がコメントした。

    ◆木下優樹菜と藤本敏史に離婚報道

    モデルプレスの取材に対し、吉本興業は「現状、そういった事実はございません」とコメントした。

    2人はフジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」での共演を機に交際に発展し、2010年に結婚。2012年8月に長女、2015年11月に次女が誕生している。

    報道によると、2人は1年ほど前から関係が悪化し、マンション内で別居。2人の子どもの親権についてなど話し合いも済ませているという。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17603566/


    (出典 mybouzu.info)


    【【吉本興業】“木下優樹菜”と“藤本敏史”離婚報道 を知らなかったwwwwww】の続きを読む


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
    26キロバイト (3,300 語) - 2020年1月2日 (木) 07:16



    (出典 lowawareness.com)


    離婚をネタに復帰。💣

    1 牛丼 ★ :2020/01/02(木) 18:16:08.98 ID:qSeq/gQc9.net

    木下優樹菜は離婚が追い打ちに、関係者が明*不祥事芸能人「復帰の順番」


    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    2019年に不祥事を起こして謹慎したタレント(左上から時計回りに)沢尻エリカ、木下優樹菜、道端アンジェリカ、田口淳之介、田村亮、新井浩文、ピエール瀧、浦田直也

    「2019年ほど活動休止の芸能人が多い年は、過去思いつかないですね。2020年に彼らがどう復帰できるのか、果たして復帰に手こずるのか、芸能マスコミとしては要注目ですね」

     ベテラン芸能ライターがそう指摘するとおり、2019年は、皮肉を込めれば不祥事芸能人の豊作イヤーだった。

    性犯罪者の復帰はアウト
     反社騒動を巻き起こしたよしもと芸人・雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮、タピオカ騒動でヤンキー臭を発揮したタレントの木下優樹菜、キチンとした納税を怠ったチュートリアルの徳井義実、恐喝容疑で書類送検された、タレントの道端アンジェリカといったところは“不逮捕組”。

     “逮捕組”としては俳優の新井浩文、ミュージシャンのピエール瀧、女優の沢尻エリカ、歌手の田口淳之介、AAAの浦田直也といった名前が挙がる。

    「逮捕組といっても、それぞれ立場が異なる。強制性交容疑で実刑判決を受け現在、控訴中の新井は、復帰に甘いと言われる芸能界といえども、居場所はないでしょう。以前、俳優の小出恵介が未成年者と淫行したことが原因で、数か月後に所属事務所を契約解除になりましたが、性犯罪の加害者の復帰は、大手事務所が後押ししてもなかなか難しい。世間の風もいま、#Mee Too問題への関心が高まり、性犯罪により一層、厳しい目が注がれるようになった。2019年8月、以前、性犯罪で逮捕された高畑裕太が舞台で復帰しましたが、メディアへの復帰はできない」(前出・芸能ライター)

     ちなみに小出は現在、ニューヨークに住み、アクターズスクールに通っているという。

     性犯罪に関してはほとんど復帰アウトで、イメージ挽回の手立てはないのが実情だ。

     クスリに関しては、その社会復帰を見守る空気が世間にもあり、再チャンスの窓口はあることはある。

    「以前、逮捕されたASKAが歌手復帰してコンサートを行っている。田口は釈放後すぐに自主レーベルから新曲を配信リリースしている。沢尻は2020年1月末に初公判があるため、まだまだ復帰は先。沢尻と同じエイベックス所属のAAAの浦田はクスリ問題ではありませんが、所属事務所のエイベックス社員が、沢尻より先に復帰のメドを立てるために会議をしていますよ、と明かしていたことから、そう遠くないと思いますよ」(前出・芸能ライター)

     2019年10月にリリースしたAAAのシングルジャケットに映っているのは5人のメンバー。それがいま、オフィシャルサイトのトップに使われ、まったく違和感を覚えない。

    「本人は早めに復帰したい。ほかのメンバーは拒否しているわけではないが、快く思っていないメンバーもいる。どうすることがグループとして、会社としてプラスになるのか、微妙な調整が2019年末に話し合われたようです」(情報番組デスク)

     そんな中、年内の“解決”を狙ったかのように所属事務所は、浦田の謹慎処分の解除とともにAAAの脱退を表明。今後は引退はせずにソロとして活動するというから、復帰は間近と見られる。

    続きまーす
    https://www.jprime.jp/articles/-/16885?display=b


    【【悲報】“木下優樹菜”の電撃離婚が追い打ちになった不祥事芸能人wwwwww】の続きを読む


    冨永 (とみなが あい、1982年8月1日 - )は、日本のファッションモデル。ボン・イマージュ(東京)、Marilyn(ニューヨーク/パリ)、Why Not(ミラノ)、Storm(ロンドン)所属。2008年現在、日本とパリを拠点に活動中。 神奈川県相模原市に出生。相模原市立橋本小学校、相模原市立旭中学校、神奈川県立橋本高等学校卒業。
    11キロバイト (1,217 語) - 2019年11月21日 (木) 11:48



    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    細身の長身がタイプ。💣

    1 牛丼 ★ :2019/11/21(木) 18:40:46.71 ID:idv9zwEK9.net

    外では決してツーショットにならなかった
     都心の大通りから1本裏に入った、閑静な通り沿いにある隠れ家的なそば店。裏口から人目につくことなく“VIPルーム”に入っていくことができることもあり、政治家や芸能人などの常連客も少なくない。


     ひとりの長身の女性がその正面入り口から店に入っていったのは、11月中旬の平日の午後7時頃のことだった。その5分後、今度は長身の男性がひとり、裏口から店内へ入っていく──。女性はモデルの冨永愛(37才)、男性はミュージシャンの布袋寅泰(57才)だった。

    「布袋さん行きつけのお店で、個室で2人きりで食事とワインを楽しんでいたようです」(布袋の知人)

     冨永は現在、ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)で、木村拓哉(47才)演じる天才シェフ・尾花夏樹の過去に深くかかわる有名料理雑誌編集長・リンダを演じている。彼女にとって、これがゴールデンタイムの連続ドラマ初出演となる。

    「今年1月からは教養バラエティー番組『林先生の初耳学』(TBS系)内の『アンミカ先生のパリコレ学』のコーナーに講師役としてたびたび出演。ファッション関係でも『VOGUE JAPAN』でエッセイ『モデルへの道』の連載を続けています。最近の冨永さんは、吹っ切れたように仕事をしているような印象ですね」(ファッション誌編集者)

     冨永は2004年にフランス在住のパティシエと結婚し、男児を出産したが2009年に離婚。2012年には、交際中だった塩谷瞬(37才)に“二股”をかけられていたことが話題を呼んだ。

     2014年11月からは芸能活動を休止し、約3年間表舞台から姿を消していた。

    「理由は子育てと言っていました。ある雨の日、長男が全身ずぶ濡れになって帰宅し、“お母さんはぼくのことなんてどうでもいいんだ。ぼくは生まれてこなきゃよかった”と泣き叫んだことがショックだったそうです。それを機に休業し、小学校のPTA役員や学校行事にも積極的に参加していました」(芸能関係者)

    続きまーす
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191121-00000016-pseven-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574320829/


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【不倫疑惑】“布袋寅泰&冨永愛” 妻“今井美樹”への配慮】の続きを読む


    松野 行秀 (まつの ゆきひで、1961年4月18日 - )は、日本のタレント、プロレスラー。芸名およびリングネームはゴージャス松野ゴージャスまつの)。 福島県福島市、飯坂温泉の置屋の子に生まれる。福島県立福島高等学校を経て、日本大学経済学部卒業。日大在籍中には劇団テアトロ<海>に所属していた。血液型A型。
    16キロバイト (2,194 語) - 2019年11月29日 (金) 13:16



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    ある意味スゴい。💣

    1 臼羅昆布 ★ :2019/08/21(水) 01:27:52.90 ID:VnoGmD7F9.net

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1517760/
    2019年08月20日 17時00分

    プロレスラーで歌手のゴージャス松野(58)が、肉体美を競う「モデルジャパン」東北大会(岩手・盛岡)に先日、
    出場し初の挑戦ながら見事に準グランプリを獲得した。
    新たな世界で大きな一歩を踏み出したが、決して満足はしておらず、本紙に日本一奪取を宣言した。
    モデルジャパンとは、俳優の金子賢が東京大会で優勝したことでも話題になったコンテスト「ベストボディ・ジャパン」と同じ系列のコンテストで
    “ベストボディ”よりは「細身でスリムなカッコ良さ、美しさを求める」というもの。
    松野は18日、東北大会の50代以上の部門に出場し、準グランプリとなった。

    元妻・沢田亜矢子のマネジャー時代、そしてプロレス転向後も“不摂生の塊”だった松野が、
    肉体改造に目覚めたのは2008年に肝不全により心肺停止で救急搬送されたことがキッカケだ。
    プロレス復帰した11年ごろから本気で鍛えることに取り組み、ジムに通うと同時に酒を断ち、食事も改善した。
    50代にしてかなりカッコいい肉体にはなったものの、なかなかこの種のコンテストへの出場に踏み切れずにいた。
    それでもベストボディ・ジャパンが旗揚げしたプロレス団体に出場するうちに、新たなジャンルに挑戦する人たちを見て、今回初めて参加した。
    11月には地方大会を勝ち抜いた者による日本全国大会に出場する。

    「準グランプリでうれしい半面、上に人がいるわけだから悔しい思いもあります。
     その悔しさをバネにして、自分にムチを打って、日本大会ではグランプリを狙っていきたい。
     トレーニングは継続して、ウオーキングやポージングの練習に取り組みたい」とマジメな表情で意気込んだ。

    松野は鍛え上げた肉体を、レギュラー参戦しているベストボディ・ジャパンプロレス旗揚げ1周年大会(9月1日、東京・ニューピアホール)で“お披露目”する。
    「同世代に勇気、元気、パワーを受け取ってもらえるような男になりたい」と力を込めた。


    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)

    「モデルジャパン」東北大会に出場したゴージャス松野


    【【芸能】“ゴージャス松野”っていう『58歳』の偉業】の続きを読む

    このページのトップヘ