トレンド⭐ニュース速砲

トレンド⭐ニュース速砲とは、芸能、社会、ニュースなどから、今話題の旬な情報を画像を交えてお届けします。
興味のある方もない方も一度はどうぞ。
まとめブログ まとめニュース

    カテゴリ:芸能 > 映画


    映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」炎上&パクリ疑惑がぼっ発(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース
    2日から公開している映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」が“ゲームファン.
    (出典:Yahoo!ニュース)


    同名漫画のテレビドラマ版。 ミュージカル「ドラゴンクエスト」(1992年、京都・南座、主演:SMAP) バレエ「ドラゴンクエスト」(1995年 - 2007年、神奈川県民ホール ほか、スターダンサーズ・バレエ団公演) ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー(2016年、さいたまスーパーアリーナ ほか、出演:中川翔子、風間俊介
    133キロバイト (18,660 語) - 2019年8月9日 (金) 18:39



    (出典 s.yimg.jp)


    以前から炎上気味。今更💣

    1 Egg ★ :2019/08/21(水) 14:45:11.50 ID:fLdz1Kcq9.net

    2日から公開している映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」が“ゲームファンの気持ちを逆なでしている”と炎上している。

     本作は「ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁」のストーリーを原案にしたドラクエ世代が楽しめる作品で、シリーズ初の3DCG。初週4位、2週目7位と興行成績は上々で「ALWAYS 三丁目の夕日」「STAND BY MEドラえもん」を手がけた“ノスタルジーの名手”山崎貴氏が総監督と脚本を担当。中年向けヒット狙いに盤石の体制を敷いたわけだが、キャラクターデザインが鳥山明氏でないために違和感を覚えたり、幼なじみのビアンカと富豪の娘のフローラのどちらと結婚するかという“ビアンカ・フローラ問題”がアッサリ描かれ過ぎていたりと肩透かしを食う場面が散在。特に終盤のラスボスと戦う場面は非難ゴーゴー。山崎氏は「いいエンディングを思いついた」と自負するが、めでたしめでたしを期待したファンはガッカリどころか「ゲームユーザーをバカにした」とネットで酷評が相次いでいる。映画批評家の前田有一氏がこう分析する。

    「ファンは今も自分がキャストのひとりで、ドラクエを達観して見ていないことに山崎氏が気づいていなかったのでは。ただ、ハリウッドにも負けないCG技術を持ちながら、毎回原作のいいとこどりにした、懐古調の作品ばかり求められてしまう山崎氏のアンチテーゼだとしたら共感に値する。いずれにしろ、今後は安易な映画化にブレーキがかかると思います」

     また、主人公の名「リュカ」を小説版から流用し、原作者から訴えられるなど“パクリ問題”も浮上。しかも、宣伝物のアートディレクターが東京五輪ロゴで“パクリデザイナー”とバッシングを浴びた佐野研二郎氏というのも笑えない。

    「『テルマエ・ロマエ』『海猿』でも問題になりましたが、映画界は原作者を軽視する傾向があります。SNSのおかげでひとつ炎上すると次々とアラ探しが始まるだけに、まずはファンの心を逆なでする内容かどうか立ち止まることが必要でしょう」(前出の前田氏)

     中年のゲーム愛を軽くみると大ヤケドする。


    8/20(火) 9:26配信 日刊ゲンダイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-00000007-nkgendai-ent

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    1 Egg ★ 2019/08/20(火) 22:45:01.66
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1566308701/


    【【炎上】ドラクエファンの怒り爆発www】の続きを読む


    600万本を超えた。 「ドラゴンクエスト」というタイトルは、堀井が劇画村塾時代に小池一夫から学んだ「印象的なタイトルを作るには、易しい言葉と難しい言葉の組み合わせがいい」「タ行を濁音に変える(ダ行にする)と印象が残りやすい」という教えをもとに作られた。 略称はドラクエ。表記上では「DQ」(Dragon
    133キロバイト (18,659 語) - 2019年8月2日 (金) 03:04



    (出典 cdnx.natalie.mu)


    監督するってなった時にやろうとは思わなかったのかな。💣

    【【炎上】ドラクエ映画監督「RPG嫌い。原作はやったことない。」www】の続きを読む


    スパイダーマン(Spider-Man)は、マーベル・コミックが出版するアメリカンコミック『スパイダーマン』に登場する架空のスーパーヒーロー。スタン・リーとスティーヴ・ディッコにより創造された。 スパイダーマンは、原作者のスタン・リーとアーティストのスティーブ・ディッコによって作られて、Amazing
    76キロバイト (9,630 語) - 2019年6月16日 (日) 09:18



    (出典 img.cinematoday.jp)


    好みが別れそう。💣

    1 名無し募集中。。。 :2019/06/29(土) 23:18:43.99 0.net

    サムライミ版なんかいらんかったんや


    【【映画】新作“スパイダーマン” 最高傑作なのかwww】の続きを読む


    知英(ジヨン、1994年1月18日 - )は、大韓民国出身の女優、歌手。女性アイドルグループ・KARAの元メンバーでもあった。スウィートパワー所属。ソロ歌手としての名義はJY(ジェイワイ)。身長:167cm。スリーサイズ:B84cm,W59cm,H88cm。 奉日川小学校(卒業) 狂喜中学校(卒業)
    25キロバイト (2,785 語) - 2019年5月30日 (木) 06:28


    (出典 img.cinematoday.jp)


    言われなければ誰かわからないな。💣

    1 muffin ★ :2019/05/30(木) 11:47:19.03 ID:O2eg3Xyj9.net

    https://www.oricon.co.jp/news/2136485/full/
    2019-05-30

    女優で歌手の知英が、11月公開の映画『どすこい!すけひら』の主演を務めることが、明らかになった。ファットスーツを纏った特殊メイクで想定体重100キロを超える主人公・綾音に挑戦した。

    原作は、鈍感女子をめぐる“人は見かけがすべてじゃない”と気づかせてくれる胸キュンジェットコースター・三角関係ラブコメディーを描いた同名漫画。ぽっちゃり体型で周囲から“どすこい”と呼ばれる主人公・綾音は、ひょんなことから事故に巻き込まれ、昏睡状態から目覚めると…誰もがうらやむナイスバディに大変身する。かつて太っていたことから恋愛に無関心だったが、人気アイドルから食事に誘われ、淡い恋心を抱くが…。

    3時間以上かかる特殊メイクで“どすこい”に変身した知英は「季節は真夏だったので、ファットスーツを着込んでの撮影は暑くて暑くて大変でしたが、スタッフのみなさんが一生懸命作ってくださいました」と感謝。

    「不器用で繊細な愛すべきキャラクターを表現しています。ドジで自分に自信がない綾音が夢や恋の展開をきっかけに自分自身を好きになることで、大きな壁を乗り越え仲間たちと成長していく姿が見どころで、見ていただければ、きっと元気をもらえます」とアピールした。

    メガホンを取るのは、映画『あのコの、トリコ』やドラマ『花にけだもの』などを手がけた宮脇亮監督。「この主人公を魅力的な愛らしいキャラクターにしたいと強く想いました。知英はその想いに見事に応えてくれました。真夏の撮影で心身共に過酷な状況の中でも、常に前向きでクリエイティブな彼女の姿勢や人柄が、現場の雰囲気も作品も良くしていると感じていました」と知英の女優としての姿勢を讃えている。


    (出典 eiga.k-img.com)


    (出典 eiga.k-img.com)


    (出典 eiga.k-img.com)


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    【【画像】知英ちゃん 100キロ超えの劇的ぽっちゃり姿www】の続きを読む


    映画「キングダム」の配役が大好評で早くも“続編”のキャスティングが話題に - 徳間書店
    山崎賢人主演の映画「キングダム」が4月19日に封切られた。初日からの3日間で興行収入は6億7000万円を突破、好調なスタートを切っている。東宝は「40億円を狙える」と ...
    (出典:徳間書店)


    キングダム』は、原泰久による日本の漫画作品である。集英社が発行する『週刊ヤングジャンプ』にて2006年9号より連載が続けられている。 第17回手塚治虫文化賞のマンガ大賞受賞作品である。単行本発行部数は1~49巻までの累計で3300万部以上を数える。2008年に集英社運営のインターネットラジオサイ
    227キロバイト (39,285 語) - 2019年4月26日 (金) 08:40



    (出典 entamega.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/04/22(月) 20:27:18.08 ID:ENhlFfuQ9.net

     累計発行部数4,000万部を誇る原泰久の大人気コミックを山崎賢人主演で実写映画化した映画『キングダム』が、初日19日から21日までの3日間で観客動員50万6,861人、興行収入6億9,021万9,500円という堂々たる成績で好スタートを切った。

     昨年4月の実写映画化の発表以来、その動向が注目されていた本作は、紀元前の古代中国、春秋戦国時代の秦国を舞台に、戦災で親を失くして奴隷となりながらも「天下の大将軍になる」という夢を抱きながら力強く生きている少年・信(山崎)が、中華統一をもくろむ若き王・エイ政(吉沢亮)と出会い、玉座奪還の戦いに身を投じていく姿を描いている。

     19日から全国388スクリーンで公開され、多くの人たちが劇場に足を運んだ。パソコンと携帯を使ったWebアンケートによると客層は男女比50:50。年齢別では20代が27.5%、40代が19.7%、30代が18.5%、50代が13.3%、16~19歳が12.3%となっているほか、シニアや15歳以下の層の姿もあり、幅広い世代から支持されている。

     複数回答可の映画の鑑賞動機のアンケートの結果は「原作漫画が好きだから」53.3%、「アクションシーンや映像の迫力に期待して」34.0%、「ストーリーが面白そうだったから」30.2%、「キャストが好きだから」27.4%。

     映画の認知経路(複数回答可)では「原作コミック単行本」が37.0%のトップで、原作ファンがヒットを支えているが、「原作漫画を読んだことがありますか?」の問いに34.7%が「読んだことがない」と答えるなど原作を読んだことがない人も映画館を訪れている。作品の満足度は95.1%という高い数字を記録し、92.1%が「人にすすめる」と回答している。

     動員50万6,861人、興行収入6億9,021万9,500円という3日間の数字は『DESTINY 鎌倉ものがたり』(2017年12月9日(土)公開/興収32.1億円)対比188.8%で、配給元の東宝は「40億円を狙える好発進」としている。(数字は配給元調べ)(山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記)(編集部・海江田宗)

    2019年4月22日 17時15分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0108305

    (出典 img.cinematoday.jp)


    【山崎賢人の代表作に『キングダム』早くも続編を望む声!!:トレンド⭐ニュース速砲】の続きを読む

    このページのトップヘ