トレンド⭐ニュース速砲

トレンド⭐ニュース速砲とは、芸能、社会、ニュースなどから、今話題の旬な情報を画像を交えてお届けします。
興味のある方もない方も一度はどうぞ。
まとめブログ まとめニュース

    カテゴリ:芸能 > 女子アナ アナウンサー


    鷲見 玲奈(すみ れいな、1990年5月12日 - )は、テレビ東京のアナウンサー。 岐阜県岐阜市出身。 岐阜県立岐阜北高等学校、首都大学東京都市教養学部都市教養学科経営学系卒業。2013年4月、テレビ東京入社。同期は野沢春日。入社後すぐに野沢とともに深夜番組『一夜づけ』の担当となる。
    10キロバイト (1,335 語) - 2019年12月23日 (月) 22:38



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    文春砲。💣

    1 ひかり ★ :2019/12/27(金) 08:47:35.26 ID:MNhnRwsB9.net

     26日発売の「週刊文春」で同僚との不倫疑惑が報じられたテレビ東京鷲見玲奈アナウンサー(29)が、疑惑の現場となったカラオケボックスで酩酊(めいてい)状態だったことが26日、
    本紙の取材で分かった。

    「文春」はカラオケボックスで2人が“一線”を越えたと伝えているが、制作関係者は当時の状況について「2人はかなり酔っており、当時酩酊(めいてい)状態にあったようだ」と話している。
    同局は2人に対する聞き取り調査の実施を認めた上で「両名とも否定しており、会社はそのような事実を確認しておりません」と改めて疑惑を否定した。

    また、鷲見アナを知る関係者は「報道により本人は憔悴(しょうすい)しきっている」と状況を語った。レギュラーを務める「追跡LIVE!SPORTSウォッチャー」への欠席が続くが、鷲見アナへの
    自宅周辺で取材活動がされている状況から「過剰な取材攻勢から本人を守るために、出演を見合わせていると聞いている」と話した。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-12260952-nksports-ent


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    【【悲報】“鷲見玲奈アナ” 一部報道で「憔悴」】の続きを読む


    八木 亜希子(やぎ あきこ、1965年6月24日 - )は、日本のフリーアナウンサー、タレント、司会者、ニュースキャスター、女優。フォニックス所属。元フジテレビアナウンサー。かながわ観光親善大使。 静岡県浜松市北区三ヶ日で生まれ、神奈川県横浜市に移る。横浜雙葉中学校・高等学校卒業。在学中は、英語部に
    17キロバイト (2,065 語) - 2019年12月24日 (火) 15:18



    (出典 xn--y8j4dw87pxea827iyqx.jp)


    けっこう辛い病気。💣

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/24(火) 07:53:17.76 ID:UCOt1xBx9.net

    フリーアナウンサー、八木亜希子(54)が全身に原因不明の激しい痛みが起こる線維筋痛症を発症し、当面の間休養することが24日、分かった。所属事務所が公式サイトで発表した。

    事務所によると、数日前から原因不明の体調不良が続いていたといい、「回復の兆しがみられない為、医療機関にて診察を受けたところ、線維筋痛症との診断を受けました」と報告。
    続けて「医師からの指示により、しばらくの間全ての仕事をキャンセルし、休養させていただく事になりました」と伝えた。しっかりと治してから仕事するため、復帰時期は未定だ。

    線維筋痛症は、全身に強い痛みやこわばりが起き、疲労感、不眠、頭痛、うつ状態などさまざまな症状を伴う。
    一般的な血液検査や画像検査などでは異常がみられず、原因ははっきりしていない。
    国内では推定200万人いるといわれ、特に30~60代の女性が多い。

    命に関わる病気ではないが、慢性化しやすく日常生活に支障をきたすこともある。2017年9月には米歌手、レディー・ガガ(33)が患っていることを公表し、ツアーを中止していた。

    治療は痛みやそれに伴う症状を取り除く対症療法が中心になるとみられ、事務所は「数日間入院し、その後は通院にて行う予定です。今後ともどうか温かく見守って頂けますと幸いです」とつづっている。

    休養前最後の仕事になったのは21日のニッポン放送「八木亜希子 LOVE&MELODY」(土曜前8・30)で、番組ではいつもと変わらぬ癒し系ボイスで進行していた。

    休養により、今夜生出演予定だったフジテレビ系「明石家サンタ史上最大のクリスマスプレゼントショー2019」(深夜0・25)は出演中止。
    来年1月期のテレビ朝日系ドラマ「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~」(木曜後9・0)は降板し、「-LOVE&MELODY」などレギュラー4本は出演を見合わせる。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17571349/
    2019年12月24日 7時34分 サンケイスポーツ


    (出典 www.fujitv.co.jp)


    (出典 www.rbbtoday.com)


    【【闘病】“八木亜希子” 年末特番も出演中止で休養中】の続きを読む


    c d “小川 彩佳 アナウンサーズ テレビ朝日”. 2019年2月8日閲覧。 ^ “小川彩佳(おがわあやか)のプロフィール、出演情報、スケジュール【スタスケ】 芸能人・タレントスケジュール(1000059235)”. ザテレビジョン. 2019年2月8日閲覧。 ^ “テレ朝・小川彩佳アナ『報ステ』9月卒業
    12キロバイト (1,258 語) - 2019年12月14日 (土) 07:20



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    噂のパワハラ?!💣

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/12/18(水) 19:36:42.74 ID:0FFdJwZX9.net

    “緊急降板”――。元テレビ朝日アナウンサーで現在、TBS系報道番組「NEWS23」のメインキャスターを務める小川彩佳(34)が、歌舞伎俳優・市川海老蔵(42)の襲名を祝うパーティーで司会を務めたものの、体調不良で早退していたことが分かった。MCの途中退席は異例。いったい何が起きたのか。原因を追跡すると同番組の視聴率が振るわず、TBSのトップからダメ出しを食らい、心労が重なったのでは?との説が浮上している。


    「司会の小川さんですが、体調を崩されて退席となりました」

     歌舞伎界のおめでたい場が一瞬にして、気まずい空気に包まれた。

     海老蔵は来年5月、十三代目市川団十郎白猿を襲名。長男、堀越勸玄君(6)も同時に八代目市川新之助を名乗る。

     その祝賀会「青山学院 十三代目市川団十郎白猿 八代目市川新之助 襲名を祝う会」が15日に、東京・帝国ホテルで開かれた。海老蔵が幼稚園から高等部(高校)まで過ごした名門・青山学院の有志の会が主催。マスコミはシャットアウトされた。

     小川は初等部(小学校)から入って“エスカレーター”で進学、同大を卒業した縁で司会に起用された。学年は海老蔵の7年後輩にあたる。

     この日の小川は控えめな黒のジャケット姿で粛々とパーティーを進めていた。しかし、30分ほど経過したころ、場面転換を機に舞台袖へこつぜんと消えた。

     代わって、同大出身で、入社が小川の8年後輩にあたるテレ朝・紀真耶アナ(きの・まや=27)が駆り出されるように“緊急登板”したという。

     紀アナは冒頭のように断った上で「私が司会を務めさせていただきます」と進行を始め、会の残りの約1時間半をなんとかしのいだという。

     名門の“跡継ぎ”を祝う会で、司会まで“継承”する非常事態になったわけだ。

     こういった祝賀会でMCが急きょ交代するケースは前代未聞。いったい何があったのか――。その背景をめぐって浮上したのが“心労説”だ。

     小川は国民的アイドルグループ「嵐」の櫻井翔(37)と交際し一時は結婚秒読みと言われたが、破局して大きなショックを受けた。破局は昨年8月、一部で報じられた。

     同年9月には、誇りに思っていたテレ朝系「報道ステーション」のサブキャスターを降板。翌10月からネットテレビ局のニュース番組「アベマプライム」のMCを務めたが、事実上の左遷と同情された。

     そんな状況を“報道アナ”が黙ってはいない。今年4月に同局を退社すると、「――23」のキャスターだったフリーアナ・雨宮塔子にとって代わり、6月からその座に就いた。おきて破りの“電撃移籍”にテレビ界が騒然としたのは記憶に新しい。

     それでも視聴率は4%前後と一向に上がらない。トドメとなったのが「不十分」発言だ。TBSの佐々木卓社長は9月の会見で「――23」を視聴者に見てもらう“水準”として、名物キャスターだった故筑紫哲也さん(享年73)を挙げ、「水準として全く不十分」と番組に「失格」の烙印を押した。

     一部報道によれば、その後、小川は局上層部にかけ合い、サポートのスタッフをつけてもらったが、その人物は最近になって外れたという。

     海老蔵の祝賀会の出席者によると、小川はうつむく場面が少なくなかったという。やはり心労が重なったか…。

     TBSは16日、本紙取材に対し、「――23」の今後の出演に影響があるかについて「何も聞いておりません」と回答した。当人も同日、フツーに生出演していた。

     時期は非公表だが、7月ごろに実業家と結婚して私生活は順調。今回の騒動も会場から「まさか妊娠!?」などといった声も出たようだが、それもなさそう。これからも仕事で戦う日々は続きそうだ。


    2019年12月18日 11時00分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1662489/

    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    【【悲報】“小川彩佳”アナ 体調不良で緊急降板の闇】の続きを読む


    笠井 信輔(かさい しんすけ、1963年4月12日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元フジテレビアナウンサー。 東京都世田谷区出身。オールラウンド所属。 祖父に劇作家・脚本家の阿木翁助。妻はテレビ東京社員の茅原ますみ。 血液型はA型。身長は170cm、体重は62kg。
    14キロバイト (1,734 語) - 2019年12月17日 (火) 10:31



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    心配だな。💣

    1 muffin ★ :2019/12/17(火) 18:44:43.31 ID:Ne1rSjK19.net

    元フジ・笠井信輔アナが悪性リンパ腫、番組出演をキャンセルして治療に専念へ

     武田薬品工業はウェブサイト「リンパ腫のお話」を公開している。
     それによると「悪性リンパ腫」とは《血液のがんの一種で、リンパ球が“がん化”して増殖し、リンパ組織にかたまり(腫瘤[しゅりゅう])を作る病気》だという。

     現代の医学でも原因は不明。
     症状として《倦怠感や原因不明の高熱(38℃以上)、食欲不振、体重減少、激しい発汗》を伴うこともある。
     放射線治療か薬物療法が一般的な治療法のようだ。

     フジテレビを退社しフリーに転身した笠井信輔アナウンサー(56)が、この悪性リンパ腫に罹患していることが12月17日、週刊新潮の取材で判明した。
     テレビ局関係者が言う。

    「笠井アナは9月末でフジテレビを退社しました。一方、悪性リンパ腫の診断が下ったのは11月下旬のことだったそうです。社員時代ではなく、フリーになってから病気が見つかったことになります。現在、笠井アナは、テレビ局などを回り、病状の説明を行っているそうです。ひとまずは仕事をキャンセルし、治療に専念する考えのようです」

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    週刊新潮WEB取材班 2019年12月17日 掲載
    https://news.livedoor.com/article/detail/17539123/

    ★1が立った日時:2019/12/17(火) 17:12:22.93
    前スレ
    【フリーアナ】元フジ・笠井信輔アナが悪性リンパ腫、番組出演をキャンセルして治療に専念へ 
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576570342/


    (出典 news.mynavi.jp)


    【【闘病】元フジ・笠井信輔アナ 病名公表し治療に専念されます】の続きを読む


    高橋 真麻(たかはし まあさ、1981年10月9日 - )は、日本のフリーアナウンサー。グレープカンパニー所属(2019年2月1日に父の高橋英樹と共にアイウエオ企画から移籍)。元フジテレビアナウンサー。既婚。 雙葉小学校、雙葉中学校・高等学校、東京女子大学文理学部社会学科卒業。大学在学中にはフジテレ
    21キロバイト (2,638 語) - 2019年12月3日 (火) 01:47



    (出典 grapee.jp)


    英樹感激。💣

    1 ひかり ★ :2019/12/03(火) 10:45:54 ID:zcnzIvM99.net

     フリーの高橋真麻アナウンサー(38)が3日、日テレ系情報番組「スッキリ」(月~金曜・前8時)で、第1子を妊娠したことを報告した。出産予定は来年5月頃だという。

     高橋アナは「私事で恐縮なんですけど、この度第1子を授かりました」と笑顔で報告。現在は安定期に入ったと明かし「本当は年明けくらいに発表したかったんですけど、
    お酒を飲む仕事を頂くことが多くて、隠していられなくなっちゃって」と、このタイミングでの発表となった。

     仕事については「元気ですのでギリギリまでお仕事を頑張らせて頂きます」と今後も続けるとした。

     父で俳優の高橋英樹(75)の様子については「喜んでいるというよりも、心配している事が多いですね。とにかく大事に」と語った。

    報知新聞社
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-12030070-sph-ent


    (出典 www.sanspo.com)


    【【おめでた】“高橋真麻” 妊娠を発病した理由】の続きを読む

    このページのトップヘ