トレンド⭐ニュース速砲

トレンド⭐ニュース速砲とは、芸能、社会、ニュースなどから、今話題の旬な情報を画像を交えてお届けします。
興味のある方もない方も一度はどうぞ。
まとめブログ まとめニュース

    カテゴリ:ニュース > 生活


    のほかに、8世紀フランスのコルムリー修道院で初めて考案されたという説もある。 語源はマカロニと同じものであり、「マコロン」「マキャロン」とも言うが、「マコロン」(macaroon)は厳密には別の菓子を指す。 マカロンは保存の効く菓子ではなく、 (食品衛生法では定義されていないが)取扱は、どちらかとい
    6キロバイト (753 語) - 2019年10月4日 (金) 05:58



    (出典 pbs.twimg.com)


    激似。💣

    1 風吹けば名無し :2020/01/22(水) 16:17:32 ID:OqLg/3Wi0.net

    「タピる」が流行語大賞トップ10入りするなど、2019年に大きなブームを巻き起こしたタピオカドリンク。そしてタピオカに続くかもしれない、2020年の注目株のスイーツが「トゥンカロン」です。
    そのカワイすぎるフォトジェニックな外観から、ハマる女子が急増しそうなのです!

    「トゥンカロン」は韓国で人気のスイーツで、名前の由来は韓国語で「太ったマカロン」を意味する言葉。そんなネーミング通り、ボリューミーなクリームをたっぷりサンドしているんです。  
    カラフルな色合いとコロンとしたフォルムから、もともと女子ウケのいいスイーツだったマカロン。
    それに、カラフルなクリームやデコレーションプラスしたら、可愛さも抜群だし、その魅力がパワーアップするに決まってますよね。
    写真を撮らずにはいられない!と、韓国では大人気となっているんです。


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    https://joshi-spa.jp/979995?display=b


    【【タピオカの次】2020年注目の韓国発スイーツ『トゥンカロン』って...まるでアレ】の続きを読む


    三菱地所・サイモン > 御殿場プレミアム・アウトレット 御殿場プレミアム・アウトレット(ごてんばプレミアム・アウトレット、英文名称:Gotemba Premium Outlets)は、静岡県御殿場市に所在する、日本国内最大規模のアウトレットモールである。2000年7月開業。三菱地所グループの三菱地所・サイモンが運営する。
    10キロバイト (1,093 語) - 2020年1月17日 (金) 13:17



    (出典 next.jorudan.co.jp)


    そうなんだな。💣

    1 :2020/01/19(日) 18:05:46.85 ID:V/sPfsyb0.net BE:663277603-2BP(2000)


    (出典 img.5ch.net)

    御殿場アウトレットの拡張エリア、4月16日に開業
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54422670V10C20A1L61000/


    【【話題】“アウトレットモール”と“UNIQLO”行くならどっちだwwwwww】の続きを読む


    PASMO(パスモ)は、株式会社パスモが発行し、関東地方・山梨県・静岡県の鉄道27事業者・バス76事業者(2019年4月1日現在)が発売する、電子マネー機能を備えたサイバネ規格のICカード乗車券である。2007年3月18日サービス開始。「PASMO」の名称は株式会社パスモの登録商標となっている。
    104キロバイト (14,244 語) - 2020年1月21日 (火) 12:29



    (出典 i.ytimg.com)


    田舎は関係ない。💣

    1 お姉チャンバラ ★ :2020/01/21(火) 17:27:24 ID:FX44jnXH9.net

     PASMO協議会は2020年1月21日(火)、交通系ICカード「PASMO」のサービスをスマートフォンでも利用できる「モバイルPASMO」を、2020年春に導入すると発表しました。

     対応端末は、Android 6.0以上がインストールされた「おサイフケータイ」対応のスマートフォンです。「モバイルPASMO」のアプリをインストールすることで、カードの「PASMO」と同様、列車やバスの乗車、電子マネーでの買い物などができます。

     また、クレジットカードのチャージや定期券の購入が、場所を選ばず可能に。故障・紛失時も窓口などに行かずに再発行手続きができるようになります。

    「モバイルPASMO」の開始日やサービスの詳細は、3月初旬に発表される予定です。

     なお、iOS(iPhone)などほかのOSを搭載したスマホの対応は、PASMO協議会の広報幹事である京王電鉄の広報部によると、「対応する、しないを含めて未定」といいます。

     JR東日本では、交通系ICカード「Suica」の携帯電話版「モバイルSuica」を2006(平成18)年に導入。2011(平成23)年にAndroid搭載スマホ、2016年にiOS搭載スマホ(iPhone)のそれぞれの対応機種でサービスを開始しています。鉄道やバスの乗車、買い物での支払い決済といった基本機能に加え、新幹線やグリーン券のチケットレスサービスなどにも対応しています。同社によると、2019年3月現在の会員数はおよそ715万人です。


    (出典 amd.c.yimg.jp)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-00010002-norimono-bus_all


    【【悲報】今春スタート「モバイルPASMO」Androidだけwwwwww】の続きを読む


    すかいらーくグループ(英: SKYLARK GROUP)は、「ガスト」や「バーミヤン」、「ジョナサン」などのファミリーレストランチェーンで知られる外食産業系企業である。また、すかいらーくホールディングス(英: SKYLARK HOLDINGS CO., LTD.)は、すかいらーくグループを統括する純粋持株会社である。
    51キロバイト (6,434 語) - 2020年1月20日 (月) 11:21



    (出典 50dai-dousuru.sakura.ne.jp)


    人手が足りない。💣

    1 ムヒタ ★ :2020/01/20(月) 12:23:04.77 ID:CAP_USER.net

    ファミリーレストラン最大手のすかいらーくホールディングス(HD)は、4月までに24時間営業を廃止する。「ガスト」「ジョナサン」など150店で実施しているが、人手不足を背景に人件費が上昇する中で深夜の売り上げも減少。ピーク時に人手を集中することにした。ファミレス最大手の24時間営業の全廃で、外食や小売りなど労働集約型産業の深夜営業の見直しが広がりそうだ。

    すかいらーくHDでは、1972年から24時…
    2020/1/20 12:00
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54587720Q0A120C2MM0000/


    【【外食】“すかいらーく”他...もう24時間営業できない...】の続きを読む


    断水(だんすい)とは、何らかの原因で水の配給が止まることである。水道局から家庭への送水を言うことが多い。 断水は、主に上水道の送水が停止する事である。これらは飲料水や調理用の水として供給されていることから、送水停止地域にいる住人らの生活が混乱する。 都市部では水洗トイレが普及している事もあり、上水
    3キロバイト (357 語) - 2019年10月15日 (火) 02:26



    (出典 pbs.twimg.com)


    断水なかったのに。💣

    1 ばーど ★ :2020/01/21(火) 11:03:25 ID:KSxE/ckM9.net

    「3日間は水が出ません」という和歌山市の断水予告がけさ(2020年1月20日)、一転中止された。対象地域の3万5000世帯、8万人の住人は断水に備えて大わらわだったが、「市の対応が後手後手だ」と呆れかえっている。

    断水は約60年前に埋めた水道管の幹線から水漏れし、破裂の恐れがあるという判断だった。1月19日夜10時からという水道管取りかえ工事の予定発表そのものが16日と、実施3日前。急きょ水を買い求める市民でスーパーのペットボトルは品切れ、銭湯や美容院は急きょ休業、個人宅では浴槽などに水をためる騒ぎが広がった。

    ■全国の老朽化した水道管、換えるのに130年

    きょう20日零時過ぎに、市はホームページを「漏水は枝管からでした。想定より出水量が少なかった。断水せずに作業します」と更新、5時に「工事完了」と断水を行わずにすんだことを発表するあわただしさだった。和歌山市の担当者は「何回も確認したため、後手に回った」という。

    水環境の専門家、吉村和就さんは「(水道管が埋設された)国道は国土交通省建設事務所が責任を持つので、市は勝手に工事できない。場所の特定も、掘らないとわからない状況」と解説する。

    全国で40年以上前に敷設され耐用年数を超した水道管は14・8%、地球2周半分もある。現在、取りかえ工事が完了しているのはその0・8%で、このペースだと全部終わるまでに130年かかる。吉村さんは「和歌山の事態は氷山の一角で、どこで起きても不思議はない」と指摘する。

    山田秀雄(弁護士)「私たちには水は大丈夫との信仰があるが、今から考えないといけない」

    司会の小倉智昭「ライフラインのトンネル化はカネがかかるから、ひとまず地下に受けておこうという感覚だったのだろうなあ」

    2020/1/20 12:08
    https://www.j-cast.com/tv/2020/01/20377508.html

    関連スレ
    【和歌山市】水道管破損、予告していた断水は取りやめ ※市内5分の1、約3万5千世帯が対象
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579471818/
    【和歌山】和歌山市で断水、漏水修繕工事のため 19日22時から22日22時まで
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579173611/


    【【悲報】和歌山『断水』回避したのに何故か“炎上”してしまう】の続きを読む

    このページのトップヘ