トレンド⭐ニュース速砲

トレンド⭐ニュース速砲とは、芸能、社会、ニュースなどから、今話題の旬な情報を画像を交えてお届けします。
興味のある方もない方も一度はどうぞ。
まとめブログ まとめニュース

    カテゴリ:ジャニーズ > 滝沢秀明


    SixTONES(ストーンズ)とは、ジャニーズJr.内の6人組男性アイドルグループである。2020年1月22日デビュー予定。 プロフィール出典生年月日順 2015年 4月30日より、舞台出演中の京本大我を除く5人で『ジャニーズ銀座2015』を開催、5月1日の昼の部の公演に京本大我が参加。その際に「S
    51キロバイト (5,731 語) - 2020年1月18日 (土) 08:25



    (出典 www.sej.co.jp)


    タッキー大変だ。💣

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/13(月) 13:15:56.01 ID:HYTJ7D+Y9.net

    今月22日にSnow Manとともにデビューが決定しているジャニーズJr.内グループ・SixTONESについて、ファンからある疑惑の声が集まっている。

    事の発端となったのは、SixTONESにデビュー曲を提供したX JAPANのYOSHIKIが3日に配信したニコニコチャンネルの「YOSHIKI Channel」内での発言。その中でYOSHIKIは提供した楽曲『Imitation Rain』について、「本来であれば(昨年)9月くらいにリリースだったんじゃないかな。だけどズレてズレてズレてズレて……っていうか、まあ90%以上僕のせいなんですけど」「1曲作るのに半年くらい掛かっちゃった」と制作に時間が掛かったことを明かしていた。

    「YOSHIKIの話が本当だった場合、楽曲が発表されたのは11月末だったことから、YOSHIKIが楽曲制作に取り掛かったのは逆算して5月末ごろ。実はSixTONESとSnow Manの同時デビューはジャニーズ事務所前社長のジャニー喜多川氏が倒れる2日前の6月16日に現副社長・滝沢秀明氏と話し合って決めたと滝沢氏は明かしていたものの、するとデビュー決定前からYOSHIKIにデビュー曲制作を依頼していたことに。この齟齬にファンからは、『普通に矛盾してるよね…』『もともと決まってたデビュー日を滝沢がズラしたの?』『もともとは9月デビューだったのか…』という不信の声が聞かれています」(芸能ライター)

    ジャニーズ事務所初の2組同時デビューではあるものの、実はファンからはあまり歓迎の声は聞かれていないという。

    「デビュー前にもかかわらず歌番組に多数出演したり、年末には『NHK紅白歌合戦』にも出演した2組。下積みも長く、Jr.とは思えないほど多くのファンを抱えているものの、ネット上のファンの声を見ると、SixTONESにより期待する声が集まっているようです。そのため、同時デビューに納得していなかったファンが今回のYOSHIKIの発言を受けて『Snow Manに華がないからSixTONESとくっつけたんじゃない?』『SixTONESは少数精鋭でデビューに相応しいけど、いまのSnow Manは人数が多いだけ』という厳しい声も。現在、決断した滝沢氏に全ての批判が押し付けられているような状態となっています」(同)

    果たして同時デビューというこの異例の試みはうまくいくのだろうか――。

    http://dailynewsonline.jp/article/2153230/
    2020.01.13 12:20 リアルライブ


    【【SixTONES】“滝沢秀明”副社長のプロデュースに疑惑浮上か...】の続きを読む


    SixTONES(ストーンズ)とはジャニーズJr.内の6人組男性アイドルグループである。2020年1月22日(水曜日)デビュー決定。 プロフィール出典 生年月日順 2015年 4月30日より、舞台出演中の京本大我を除く5人で『ジャニーズ銀座2015』を開催、5月1日の昼の部の公演に京本大我が参加。そ
    47キロバイト (5,321 語) - 2019年11月27日 (水) 11:38



    (出典 punyahuu.com)


    歓喜?!💣

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/22(金) 13:18:11 ID:j2Oa6hIi9.net

    来年1月22日にデビューするジャニーズ事務所のアイドルグループ「SixTONES(ストーンズ)」のデビュー曲の楽曲をX JAPANのYOSHIKIが手掛けることが11月19日に明らかになり、衝撃が走っている。

    「今年の春、SixTONESをプロデュースする滝沢秀明氏から熱烈なラブコールを受け、YOSHIKIは過密スケジュールのため、当初断るつもりでいましたが、『滝沢さんの熱心な思いに心を打たれ、またSixTONESが海外でのJ-POPのイメージを一新させる可能性を秘めたグループであると確信したので、楽曲提供およびプロデュースを引き受けた』とYOSHIKI自身もコメントしています」(女性誌記者)

    これまで海外のアーティストへの楽曲提供やハリウッド映画「xXx(トリプルエックス)4」の音楽総指揮を務めるなど超多忙なYOSHIKIが、SixTONESのデビュー曲をプロデュースする事が明らかになると、ネットでも「えっ、本当なの?なんだこれ。最高のデビューじゃないか!!!!!号泣」「頭がさがるばかり。もう軽々しく“タッキー”とか呼べないわ。すごい」といった驚きのコメントが飛び交いファンも狂喜乱舞。さらに来年1月4日から「Tra*ONE IMPACT」と題した全国アリーナツアー(5都市11公演)を開催することも発表。いよいよジャニーズ事務所も滝沢副社長の元、新たな一歩を踏み出そうとしている。

    「SixTONESは、ジャニーズJr.の6人組アイドルグループ。“ジャニーズをデジタルに放つ新世代”をキャッチフレーズに、昨年開設された公式YouTubeチャンネル『ジャニーズJr.チャンネル』において『JAPONICA STYLE』のMVが1000万回再生を突破。日本のアーティストに楽曲を提供するのはごく稀のYOSHIKIが引き受けたということ自体、SixTONESの可能性を感じさせますね」(音楽誌ライター)

    しかし、そこには今年9月、ジャニーズ事務所の副社長に就任した滝沢氏の世界進出への熱い思いが込められている。

    「世界進出は、一代でジャニーズ王国を築き上げた亡きジャニー喜多川さんの悲願。俳優としては、山Pこと山下智久が来春放送される日欧共同制作のドラマ『THE HEAD』が世界30カ国以上で配信されるのをきっかけに、海外進出に挑戦。もし音楽部門でSixTONESが世界デビューを果たす事ができたら、2020年にジャニーさんの悲願を早くも達成してしまうことになります」(前出・音楽誌ライター)

    YOSHIKIを味方につけた新生ジャニーズの世界進出。これからどんな夢を見せてくれるのか、今から楽しみだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17418006/
    2019年11月22日 10時15分 アサジョ


    【【SixTONES】“滝沢秀明さん”プロデュース力を遺憾なく発揮される】の続きを読む


    滝沢 秀明(たきざわ ひであき、1982年3月29日 - )は、日本の演出家、実業家。芸能活動を引退する前は歌手、俳優、タレントとして活動しており、男性アイドルデュオ・タッキー&翼の全活動期(2002年 - 2018年)のメンバー。愛称は「タッキー」。 東京都八王子市出身。ジャニーズ事務所副社長、
    64キロバイト (8,259 語) - 2019年9月29日 (日) 00:41



    (出典 img.barks.jp)


    タッキーがプロデュースじゃないのね。💣

    1 ばーど ★ :2019/10/16(水) 15:10:22.11 ID:UGy7Uuny9.net

     芸能界引退から1年余りが経過したにも関わらず、“平成最後の歌姫”こと安室奈美恵(42)の人気はいまだ健在だ。9月に沖縄県宜野湾市で開催された、安室の活躍を顕彰した花火ショー『WE?NAMIE HANABI SHOW supported by セブン-イレブン』では約4万人もの観衆を集めた。

     「推定で3000万円以上の興行収入があったそうです。加えて、沖縄県に観光客が落としていくお金は数億円規模になります」(イベント関係者)

     この、いまだに衰えない安室人気に便乗しようとしているのがジャニーズ事務所だという。なんとジャニーズJr.を対象に、安室が楽曲や作詞をし、さらにはダンスの振り付けにいたるまで、すべてを監修する極秘プランが持ち上がっているというのだ。このプロジェクトの総指揮を執っているのは、9月27日付でジャニーズ事務所の副社長になることが決まったタッキーこと滝沢秀明(37)という。

     「彼は次期アイドルとして将来を嘱望されるジャニーズJr.の育成全般の権利を与えられています。安室を総合プロデューサーとして迎え入れることで、新たな流れをジャニーズに取り込もうという考えなんです」(事情通)

     さらに所属するジャニタレからも、安室は絶大な支持を得ている。

     「Jr.ではないが、Sexy Zoneの菊池風磨は安室ファンを公言している。Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔はかつて初恋の人が安室だったと話していた。また、山下智久は過去に安室とダンスミュージック『UNUSUAL』でコラボしています」(芸能記者)

     今回、完全な黒子に徹するタッキーは、安室にJr.内でも爆発的な人気を誇るグループのプロデュースを考えているという。

     「『SixTONES』、そして『Snow Man』と『HiHi Jets』の3グループです。タッキーは安室に、これまでの慣習にとらわれない斬新なダンスや音楽性を期待しているといいます」(同)

     現在、安室はタッキーからの内々のオファーに、答えを保留しているという。

     「やる以上はそれなりのものを作らなければいけない。そのプレッシャーとの闘いになる。すでにン百億円の資産がある安室にしたら、ギャラは二の次なんです」(放送作家)

     某関係者筋によれば、今回のプロジェクトにタッキーは十億円規模の予算を取っているという。
    「プロデュース料が3億円の他、スタジオ代やPR費などで5億円です」(芸能プロ関係者)

     安室ファンのみならず、ジャニーズファンも虜にする夢のプロジェクトは、果たして実現するのか見物だ。

    2019年10月08日 21時45分 WJN
    https://wjn.jp/article/detail/7609476/


    (出典 news.mynavi.jp)



    (出典 www.m-on-music.jp)


    【【ジャニーズ】“タッキー” 引退後の“安室奈美恵”に神頼み】の続きを読む


    Snow Man(スノーマン)とは、ジャニーズ事務所所属のジャニーズJr.内の9人組男性アイドルグループ。アクロバットとダンスを得意とし、舞台を中心に活動している。 生年月日順。ジャニーズ事務所による公式情報サイトをもとに記述。 2009年に前身ユニット・Mis Snow Manが結成され、2010年から『滝沢歌舞伎
    39キロバイト (4,327 語) - 2019年10月8日 (火) 14:09



    (出典 img.barks.jp)


    腕の見せ所ね。💣

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/05/30(木) 08:33:29.09 ID:KedhXOED9.net

    ジャニーズJr.の9人組「Snow Man」の岩本照(26)、ラウール(15)、渡辺翔太(26)、目黒蓮(22)が、
    日本テレビの連続ドラマ「簡単なお仕事です。に応募してみた」(7月22日スタート、月曜・深夜0時59分)に主演することが29日、分かった。

    4人全員ドラマ初主演。ドラマ出演も初となるラウールは「好奇心も、緊張感もありますが、楽しみだなというのが一番」と声を弾ませた。

    タレント業から身を引き、今年からJr.の育成発掘を手がけるジャニーズアイランド・滝沢秀明社長(37)の仕掛けが止まらない。
    26日にJr.単独で19年ぶり東京ドーム公演(8月8日)の開催、27日に「Snow―」初のCMキャラクター(小久保製氷冷蔵「ロックアイス」)就任が発表。

    今回はドラマ主演という大仕事だ。

    4人が主演するのは、深夜ドラマ枠「シンドラ」。17年6月に新設され、第1弾でHey!Say!JUMPの有岡大貴(28)らが主演。
    その後も“CDデビュー組”が数々のドラマを送り出し、第9弾となる今回初めてJr.が主演を務める。

    1話完結の「不思議・ホラー・サスペンス・パニック・ハプニング」の今作。4人で「食事するだけ」「祝うだけ」「寝るだけ」という10個の物語を紡ぎ出す。

    岩本、渡辺は12年の結成時からのメンバーで、ラウールと、「宇宙Six」と兼任する目黒は今年1月に新加入した。

    グループを代表する形で“新旧”4人で大役に挑む。岩本は「『Snow Man』として『初○○』というのは積極的に狙っていきたいと思っている」と
    今のチャンスを逃すまいと、今後に向けた思い。目黒も「このドラマ出演を経て『Snow Man、大きくなったね』と言ってもらえるように」と、
    さらなる飛躍に向けたきっかけにするつもりだ。
    https://hochi.news/articles/20190529-OHT1T50340.html


    (出典 zu-007.com)


    【【ジャニーズ】どうなる?! “滝沢秀明”プロデュースwwwwww】の続きを読む


    滝沢 秀明(たきざわ ひであき、1982年3月29日 - )は、日本の演出家、実業家。芸能活動を引退する前は歌手、俳優、タレントとして活動しており、男性アイドルデュオ・タッキー&翼の全活動期(2002年 - 2018年)のメンバー。愛称は「タッキー」。 東京都八王子市出身。ジャニーズ事務所副社長、
    64キロバイト (8,276 語) - 2019年9月27日 (金) 13:59



    (出典 petitwings.com)


    若くして大出世。💣

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/27(金) 18:38:55.12 ID:00koOzSz9.net

    今年7月に社長のジャニー喜多川氏(享年87)が亡くなったジャニーズ事務所の新体制が27日、明らかになった。同事務所の公式サイトで発表された。

    ジャニー氏のめいの藤島ジュリー副社長が新たに社長に就任し、昨年末にタレント業を引退した滝沢秀明氏(37)が副社長になる。ジャニー氏の姉で副社長だった藤島メリー氏は、会長に就任する。同事務所史上、会長職が置かれるのは初めて。

    滝沢氏は昨年末にタレント活動から引退し、ジャニー氏からジャニーズJr.の育成やプロデュース面を引き継ぎ、今年1月にジャニーズ事務所の子会社「ジャニーズアイランド」の社長に就任していた。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17147065/
    2019年9月27日 17時56分 日刊スポーツ


    (出典 surfer-dog.com)


    【【芸能】ジャニーズ事務所内での“滝沢秀明氏”の勝利が確定】の続きを読む

    このページのトップヘ