トレンド⭐ニュース速砲

トレンド⭐ニュース速砲とは、芸能、社会、ニュースなどから、今話題の旬な情報を画像を交えてお届けします。
興味のある方もない方も一度はどうぞ。
まとめブログ まとめニュース

    カテゴリ:ジャニーズ > 滝沢秀明


    タッキー「ベッド写真流出」に激怒!ジャニーズ異例コメント発表の裏 (2019年9月12日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    タッキー怒りの粛正だ!!ジャニーズ期待の5人組グループ「HiHiJets」の橋本涼(18)と作間龍斗(16)が、ネット上に流出したプライベート写真で年内謹慎処分となった。
    (出典:エキサイトニュース)


    滝沢 秀明(たきざわ ひであき、1982年3月29日 - )は、日本の演出家、実業家。芸能活動を引退する前は歌手、俳優、タレントとして活動しており、男性アイドルデュオ・タッキー&翼の全活動期(2002年 - 2018年)のメンバー。愛称は「タッキー」。 東京都八王子市出身。ジャニーズ事務所に所属し
    63キロバイト (8,202 語) - 2019年9月8日 (日) 22:44



    (出典 www.asahicom.jp)


    若い子って考え方甘いから。💣

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/09/12(木) 18:20:44.33 ID:yDaVF6UY9.net

     タッキー怒りの粛正だ!! ジャニーズ期待の5人組グループ「HiHi Jets」の橋本涼(18)と作間龍斗(16)が、ネット上に流出したプライベート写真で年内謹慎処分となった。橋本に至っては女性とのベッド写真まで公開された。これに激怒したのが、7月9日に亡くなったジャニー喜多川さん(享年87)の遺志を継ぎ、後進の育成に当たる滝沢秀明氏(37)だ。ジャニーズ事務所は10日、この手の「女性とのプライベート写真流出スキャンダル」では異例ともいえるコメントを発表した。その裏にはタッキーの“ある狙い”が――。


    「HiHi Jets」は橋本、作間、高橋優斗(19)、井上瑞稀(18)、猪狩蒼弥(16)からなるジャニーズJr.の5人組。CDデビューこそしていないものの、この夏の「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の応援サポーターに就任するなど、次世代ジャニーズを担うグループとして事務所もプッシュしていた。

     その直後の今月初旬、ネット上に橋本と作間のプライベート写真が流出。作間は寝顔の、橋本に至っては女性とのベッド写真が公開された。

    「ともにA子という“いわくつきファン”の家で撮られたもの。何が誤算だったかと言えば、A子自ら写真流出の顛末について動画配信したこと。結果、爆発的に広まり、2人は言い逃れできなくなってしまった」(関係者)

     これを受け、ジャニーズ事務所は「タレントとしての自覚の欠如を示すものであり、ジャニーズJr.としてふさわしくない姿勢、行動であると判断」、12月末まで2人の芸能活動を自粛することを公式サイトで発表した。

     これに驚きの声を上げるのが、業界関係者だ。

    「正直、この手の流出騒動はこれまでゴマンとあった。特にジュニア世代は知名度も低いため、無法地帯。それが今回、事務所の公式サイトで速やかに処分を発表したのだから衝撃だ」

     背景にあるのは、昨年末で芸能界を引退し、ジュニア育成の全権を委任されたタッキーこと滝沢秀明「ジャニーズアイランド」社長の存在だといわれている。舞台裏を知る人物が明*。

    「今回の件で一番激怒したのがタッキーでしょう。相手が女優やタレントならまだしも、ファンにお手つきしたことが許せなかった。日頃から『ファンには手を出すな!!』と口酸っぱく言っていたそうですから。今回の粛正は、ほかのジュニアに対する見せしめの意味もあるのでは」

     タッキーの怒りを増幅させたのは相手女性が未成年である可能性が高いことだ。コンプライアンス遵守が求められる時代に、未成年相手のトラブルはご法度。橋本、作間だけの話では終わらず、ジャニーズ事務所の根幹を揺るがす事態にもなりかねない。

     案の定、今回も橋本には未成年飲酒&喫煙疑惑がささやかれている。

    「橋本は外見がかっこいいのでファンは増えつつあったのですが、以前からどこか危なっかしいところがあった。女性絡みのネタも今回が初めてではなく、ファンがどんどん離れている。作間はグループに後から合流し、最初は真面目だったが、橋本とつるむようになって荒れてきた。タッキーはジャニーさん亡き後、ジュニアの風紀が乱れつつあることを感じ、今回の件に乗じて一発ガツンとやったのだろう」(同)

    “鬼のタッキー”に戦々恐々なのは、ジュニアだけではない。スキャンダル発覚→即処分が新生ジャニーズ事務所のスタンダードとなれば“遊び人”で知られる「NEWS」手越祐也(31)や小山慶一郎(35)あたりは、夜の街でハメを外すこともできない。テレビ関係者は「今回の件に続いて、もし手越や小山あたりの世代が週刊誌等でスキャンダルを報じられるようなことがあれば、後輩に対して示しがつかない。すなわちそれはタッキーの顔に泥を塗ることになる」と話す。

     ジャニーズ事務所も変革期にきているようだ。


    2019年09月12日 11時00分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/johnnys/1544691/


    (出典 eiga.k-img.com)


    【【ジャニーズ】スキャンダルについて激怒の”滝沢秀明” 下した決断】の続きを読む


    滝沢社長の“ジュニア人事”ファンからついにクレーム「私情を挟み過ぎ!」(2019年8月25日)|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース
    8月8日に行われたジャニーズJr.のコンサート『ジャニーズJr.8・8祭り〜東京ドームから始まる〜』で発表されたJr.グループのデビューが、ファンの間で賛否を呼び続けている。
    (出典:BIGLOBEニュース)


    滝沢 秀明(たきざわ ひであき、1982年3月29日 - )は、日本の演出家、実業家。芸能活動を引退する前は歌手、俳優、タレントとして活動しており、男性アイドルデュオ・タッキー&翼の全活動期(2002年 - 2018年)のメンバー。愛称は「タッキー」。 東京都八王子市出身。ジャニーズ事務所に所属し
    64キロバイト (8,252 語) - 2019年8月25日 (日) 09:33



    (出典 lagcapa.org)


    前から私情だらけじゃないのか。💣

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/25(日) 13:05:42.46 ID:NmIEagMK9.net

    8月8日に行われたジャニーズJr.のコンサート『ジャニーズJr.8・8祭り~東京ドームから始まる~』で発表されたJr.グループのデビューが、ファンの間で賛否を呼び続けている。

    同日のコンサートでは、Jr.に存在する『SixTONES』と『Snow Man』の2組が、2020年に同時デビューすることが発表された。
    しかし、Jr.内で着実な人気を獲得している「SixTONES」のデビューが歓迎される一方、人気面で劣る「Snow Man」に対しては、ファンから不安や不満の声が…。
    Jr.にとって最大の目標かつ一大事であるデビューにファンから異論が出てしまい、ついにはJr.専門のプロデュースを手掛ける滝沢秀明氏の方針を批判する声まで上がり始めてしまった。

    「ジャニーズ事務所は今年1月、Jr.のプロデュースを専門に行う会社『ジャニーズアイランド』を立ち上げ、芸能界を引退した滝沢秀明氏を社長に就任させました。
    以降、滝沢氏は動画のネット配信や専門ショップオープンなど、さまざまな事業を展開。先輩たちも含まれる〝デビュー組〟にはノータッチである一方、Jr.に関しては人事も含めた生殺与奪の権利を与えられています」(ジャニーズウオッチャー)

    後輩思いな面が裏目に…
    確かに一部メディアでは、滝沢氏が病に倒れる直前のジャニー喜多川氏と話し合いを重ね、2組のデビューを承諾させたことも報じられている。
    動画配信や同時デビューなど、滝沢氏がこれまでの慣例を打ち壊す大胆な手腕を発揮していることがうかがえるが、さすがに今回の同時デビューは、ファンからすると「やり過ぎ」だったようで…。

    「滝沢氏は現役時代に『滝沢演舞城』『滝沢歌舞伎』などの舞台を重んじていたことから、TVでキラキラと歌う正統派よりも、舞台のバックで地味ながら確たる実力を発揮する〝いぶし銀〟Jr.を気に入っています。
    しかし、こうしたグループはダンスやアクロバットの実力はあっても華がないことがほとんどで、一般受けもしないためデビューが難しいジャンルだったんです。

    今までジャニーさんはショービジネスとしてこうした部分を冷酷にしてきたのですが、どうも滝沢氏は不遇な彼らへの私情込みでデビューを用意してあげたようにしか見えないんですよ」(同・ウオッチャー)

    現に、引退後の『滝沢歌舞伎』主演を引き継いだのは『Snow Man』で、このグループには特に肩入れしているようだ。

    「2組同時デビューというのも、かつて自分のバックによく付いていた『A.B.C-Z』と『Kis-My-Ft2』が、『エビキス』とまるで1グループのように扱われていたことを意識しているのでしょう。
    しかし、同じく実力派の舞台班だった『A.B.C-Z』が『キスマイ』に離されて*ぶっている状況を見れば、『A.B.C-Z』と似た存在である『Snow Man』の未来も自ずと見えてきます」(同)

    アイドル時代は後輩のみならず先輩からも人格を絶賛され、事務所イチと言っていいほどの人望を集めていた滝沢氏。しかし、その人柄と面倒見の良さが、ショービジネスの世界では〝私情〟となってアダになりかねない。

    果たして、当のJr.たちは何を思うのか…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1978384/
    2019.08.25 11:01 まいじつ


    【【ジャニーズ】タッキー社長の私的な“ジュニア人事”へのクレーム】の続きを読む


    滝沢 秀明(たきざわ ひであき、1982年3月29日 - )は、日本の演出家、実業家。芸能活動を引退する前は歌手、俳優、タレントとして活動しており、男性アイドルデュオ・タッキー&翼の全活動期(2002年 - 2018年)のメンバー。愛称は「タッキー」。 東京都八王子市出身。ジャニーズ事務所に所属し
    63キロバイト (8,202 語) - 2019年7月14日 (日) 01:24



    (出典 silsquare.com)


    きっとあの方もお喜びのことでしょう。💣

    1 ひかり ★ :2019/07/13(土) 20:03:48.50 ID:mF/Cjq3G9.net

     中居正広が司会を務めるTBS系「音楽の日」が13日、放送され、「滝沢秀明演出 魂の15分09秒」として、「腹筋太鼓(滝沢歌舞伎ZERO)」を
    Snow Man、HiHi Jets、ジャニーズJr.の面々が演じた。鍛え上げた腹筋を披露して和太鼓をド迫力でたたく姿に、トレンドワードランキングで
    「腹筋太鼓」が1位になった。

     上半身裸となり、見事な腹筋、胸筋が躍動した。後輩たちを中居正広、嵐らの面々が見守った。演じきると大きな拍手が起こった。

     ネット上も大興奮。「Snow ManとHiHi Jets、お疲れ様でしたー 素晴らしかったよ 感動しました!」「Jrの事は全然よくわからないけれど
    今日のあの15分09秒をみてなんだ*ごく感動したし、ダンスや腹筋太鼓の1つ1つに魂が込められていて圧巻の演出すぎてJrの凄さと力強さを感じた」
    「腹筋太鼓のものまねしてと言われますが 皆さんあの凄さ見たでしょ! ぷにぷにボディに 腰痛持ちの僕には ムリムリ太鼓です」「 ジャニーズJr.のみんなが、
    憧れの先輩たちの前で腹筋太鼓してるのは本当に感動しましたね。良かったね」などとたたえる声が続々と集まった。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-00000114-dal-ent


    【【滝沢秀明】ジャニーさんに捧ぐ「腹筋太鼓」演出がいろんな意味で話題に】の続きを読む


    ジャニー喜多川さん、死去 今後のジャニーズはどうなる?後継者・滝沢秀明の意志、TOKIO国分太一が明かす (2019年7月10日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    【モデルプレス=2019/07/10】TOKIOの国分太一が10日、司会を務めるTBS系情報番組『ビビット』(毎週月~金曜あさ8時)にて、9日、午後4時47分に都内病院にて亡くなっ ...
    (出典:エキサイトニュース)


    滝沢 秀明(たきざわ ひであき、1982年3月29日 - )は、日本の演出家、実業家。芸能活動を引退する前は歌手、俳優、タレントとして活動しており、男性アイドルデュオ・タッキー&翼の全活動期(2002年 - 2018年)のメンバー。愛称は「タッキー」。 東京都八王子市出身。ジャニーズ事務所に所属し
    63キロバイト (8,202 語) - 2019年7月10日 (水) 10:00


    (出典 pbs.twimg.com)


    どうなっていくかは見物だな。💣

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/10(水) 00:20:28.62 ID:WqHxkup/9.net

    「たのきんトリオ」「少年隊」「SMAP」「嵐」などを発掘、育成し、男性アイドルブームをリードしたジャニーズ事務所社長の喜多川擴(きたがわ・ひろむ、本名ジョン・ヒロム・キタガワ)
    さんが9日午後4時47分、解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血のため東京都内の病院で死去した。87歳。米カリフォルニア州ロサンゼルス出身。6月18日から入院していた。

    ジャニー氏の訃報を受けて、ジャニーズ事務所は今後どうなるのか。新社長には、姉の藤島メリー泰子副社長(92)ではなく、
    その長女でジャニーさんの姪にあたる藤島ジュリー景子副社長(52 )が就任する見通しで世代交代を加速させる。

    ジュリー副社長は、グループ企業で初のレコードレーベル「ジャニーズ・エンタテイメント」の初代社長として1997年にKinKi KidsをCDデビューさせた人物。
    その後、嵐のプライベートレーベル「ジェイ・ストーム」や、劇場「東京・新・グローブ座」など関連各社の社長を歴任している。
    東京都出身で、父は小説「孤獨の人」などで知られた作家の藤島泰輔氏(故人)。

    もともと、ジャニーズ事務所は稀代のプロデューサーぶりを発揮したジャニーさんと、カリスマ的マネージメントで経営を支えたメリー副社長の姉弟が中心となってアイドル帝国を築いた。
    90年代からはジュリー副社長も積極的に制作や運営面などに参画。TOKIOやV6、嵐などの活動に関わってきた。
    制作面は叔父のジャニーさんを、運営面は母親を間近に見て学び、事務所の新体制づくりを時間をかけて進めてきた。

    さらに、昨年末には所属アイドルとして人気も実力もあった滝沢秀明氏(37)が芸能活動から引退し、裏方に転身。
    年明けから、新関連会社「ジャニーズアイランド」の社長として、ジャニーズJr.のプロデュースや新人発掘に従事。同社会長でもあるジャニーさんの後継者として、ジャニーズ事務所の世代交代に尽力している。

    生前のジャニーさんは、「最も多くのチャート1位を獲得した歌手をプロデュースした人物」としてギネス・ワールド・レコーズに認定されるなど、世界的にも記録破りの制作能力を見せつけた。
    一般家庭から連日送られてくる膨大な量の履歴書類などに目を通し、10歳前後の少年の写真を一目見ただけで将来的に有望かどうかを見分けられると言われてきた。
    こうした少年たちをジャニーズJr.の一員として、先輩アイドルたちの公演などにバックダンサーとして起用。
    いきなり各地のアリーナやスタジアム級の大舞台に立たせるなどして経験を積ませながら才能を引き出し、芸能史に残るアイドルを多数手がけてきた。

    その背中を最も近くで熱心に見続けてきたのが滝沢氏。
    ジャニーズJr.時代の10代から頻繁に行動をともにし、コンサートの演出にも関わりながら、時には助言するなど、タレント活動の一方でジャニーさんの右腕となってきた。

    ジャニーズJr.は現在、「HiHi Jets」「美 少年」「7 MEN 侍」など有望なユニットがCDデビューを目指して切磋琢磨している活況。
    これまでジャニーさんが手掛けていた分野は滝沢氏が引き継ぎ、采配を振るっていくことになる。

    ジャニーさんの入院中には、「ステージをつくるのはこれまでもやってきたが、メンバーと向き合うことはずっとジャニーさんがやっていた。
    それは新しくやるようになった」と立場も変化。経営やタレントのマネジメントを担うジュリー副社長とは密に連携を取っており、「お互いに気になったことは常に連絡を取っている。
    ほぼ毎日会って話をしています」と双頭体制を固めつつある。

    一方、注目されるのが、近藤真彦(54)を筆頭とする「CDデビュー組」の所属タレントの扱いについて。2016年にはSMAP解散などをめぐり、事務所の運営問題が表明化している。
    ベテランや中堅のアイドルたちが一枚岩に結束できるのか、ジュリー藤島、滝沢の両氏の求心力が試される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00000266-spnannex-ent
    7/9(火) 23:47配信


    (出典 Youtube)

    卒業 さよならは明日のために


    【【ジャニーズ】滝沢秀明のここからどうなるジャニーズ事務所】の続きを読む


    ジャニー氏逝去で生じる滝沢秀明も松本潤も解決できない「大問題」 - 日刊大衆
    7月9日に、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で都内の病院で逝去した、ジャニーズ事務所の代表取締役社長、ジャニー喜多川氏(本名:ジョン・ヒロム・キタガワ)。
    (出典:日刊大衆)


    滝沢 秀明(たきざわ ひであき、1982年3月29日 - )は、日本の演出家、実業家。芸能活動を引退する前は歌手、俳優、タレントとして活動しており、男性アイドルデュオ・タッキー&翼の全活動期(2002年 - 2018年)のメンバー。愛称は「タッキー」。 東京都八王子市出身。ジャニーズ事務所に所属し
    63キロバイト (8,202 語) - 2019年7月10日 (水) 10:00


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    なんか大荒れの予感もする。💣

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/12(金) 17:42:42.06 ID:DIF32GWi9.net

    7月9日に、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で都内の病院で逝去した、ジャニーズ事務所の代表取締役社長、ジャニー喜多川氏(本名:ジョン・ヒロム・キタガワ)。享年87だった。

    1962年にジャニーズ事務所を創業して以来、シブがき隊、少年隊、男闘呼組、忍者、光GENJI、SMAP、TOKIO、V6、Kinki Kids、タッキー&翼、嵐、関ジャニ∞、KAT-TUN、NEWS、Kis-My-Ft2、Hey!Say!JUMP、Sexy Zone、A.B.C―Z、ジャニーズWEST、King&Princeなど、そうそうたる男性アイドルグループを世に送り出してきたジャニー氏。

    「ジャニーさんは、そのカリスマ性、類まれなるプロデュース能力、先見性で、日本に男性アイドルグループという新しい文化の礎を作り出しました。そして何より、数々のジャニーズグループの名前もすべてジャニーさんが決めていたんです。

    たとえばSMAPは“Sports”“Music”“Assemble”“People”の頭文字を取った造語で、“スポーツと音楽の融合”、“スポーツと音楽をするために集められた人々”という意味が込められています。また、嵐は“世界中に嵐を巻き起こす”という意味の他、五十音で最初の“あ”、アルファベットでも最初の“A”で始まるため、“頂点に立つ”という意味も込めて命名されました。

    SMAP、嵐という名前を初めて聞いたときはピンと来ませんでしたが、どちらのグループもジャニーさんが思いを込めたグループ名通りの活躍をしていますよね。そんな天才的な命名をしてきたジャニーさんがお亡くなりになり、今後デビューするジャニーズのグループ名を、誰が、どのようにつけるのかが、大きな問題として生じたてしまったんです」(音楽誌ライター)

    デビュー済みのグループでは、King&Princeが最後のジャニー氏命名となった。

    「ただ、やはり体調面のことがあったのでしょう、ここ最近はその命名に関して、ジャニーさんの中でも納得がいくようにつけられないこともあったそうです。Jr.内ユニットには『美 少年』というグループがいるのですが、ジャニーさんは当初、別のグループ名を考えていたそうなんです。ただ、そのグループ名には、誤解を生じかねない言葉も入っていたともされ、周囲から反対にあったと言われていますね。

    今後は、次期社長就任が確実視されている藤島ジュリー景子副社長、『ジャニーズアイランド』社長の滝沢秀明(37)、そしてKing&Princeを指導し、裏方の仕事もやっていくという松本潤(35)あたりがつけていくことになるのでしょうか。ただいずれにせよ、ジャニーさんはネーミングも天才だった。だから、誰が命名することになっても、ジャニーさんのようには絶対にできないと思いますよ……」(芸能プロ関係者)

    グループ名が決まらなければ新たなスターは誕生しない。やはり、ジャニー氏の逝去は、ジャニーズ事務所の今後に、大きな影響を及ぼしそうだ――。

    http://dailynewsonline.jp/article/1919895/
    2019.07.12 12:01 日刊大衆


    【【ジャニーズ】滝沢秀明も松本潤も困惑 ジャニー喜多川氏の急逝で生じる「大問題」】の続きを読む

    このページのトップヘ