トレンド⭐ニュース速砲

トレンド⭐ニュース速砲とは、芸能、社会、ニュースなどから、今話題の旬な情報を画像を交えてお届けします。
興味のある方もない方も一度はどうぞ。
まとめブログ まとめニュース

    カテゴリ:


    友近(ともちか、1973年8月2日 - )は、日本のお笑いタレント、ものまねタレント、女優。本名、友近 由紀子(ともちか ゆきこ)。 愛媛県松山市市坪北出身。吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)東京本社(東京吉本)所属。 松山市立石井小学校、 松山市立椿中学校、松山東雲高等学校、松山
    46キロバイト (5,717 語) - 2019年8月21日 (水) 02:57



    (出典 i.daily.jp)


    黒柳徹子アイテムなのに...。💣

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/23(金) 05:55:17.58 ID:T7yMI81L9.net

    またまた、吉本興業に激震か。お笑いタレント・友近のパワハラ疑惑を、8月21日発売の「週刊新潮」が報じた。

    事の発端は、友近のマネージャーが吉本興業幹部に宛てた、2通の嘆願書。それには〈こんなできへんやつ初めて見たわ〉〈向いてないから辞めろ〉などの友近の暴言が記されてあったという。
    また、説教は深夜に及ぶことも珍しくなく、夜中のメールに返信しないと何度も電話があり、マネージャーは疲れ果てたようだ。

    同誌は友近を直撃。本人はマネージャーにキツく当たることがあると認めたものの、パワハラは否定。
    あくまでも仕事をうまく回すため、正義感から発言していると釈明している。ただ友近の言動は過去、マネージャー以外に対しても問題となっていた。

    「2017年12月19日配信の『日刊ゲンダイDIGITAL』が、友近にブーイングの声が上がっていることを伝えています。
    仕事に関しては、真面目で几帳面でストイックらしいのですが、要望が細*ぎて、少しでも段取りが違うとキレて収録やロケをやめてしまうことがあると、テレビ局のADが困り果てていたそうです。
    ADに対してもこうですから、身近にいるマネージャーにはもっと強く当たっていても不思議ではありません」(芸能記者)

    マネージャーやADだけでなく、芸能界の大御所・黒柳徹子を怒らせてしまったこともあった。

    「16年1月18日に放送されたトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に友近が出演したときのことでした。
    番組後半、友近は衣装を着替え、“芸歴50年”と称する架空のベテラン演歌歌手・水谷千重子として再登場。
    台本通りだったとはいえ、黒柳は友近が演じる架空のキャラと話すのが嫌だったのか、『面白くないものをお目にかけて皆様に申し訳ない』と言ったり、
    トークを続ける水谷に『もういいです』と突き放したりと拒絶状態でした。このときから、友近と黒柳に“共演NG”の噂が出ています」(前出・芸能記者)

    仕事熱心は大事だが、周囲ともうまくやってほしいものだ

    http://dailynewsonline.jp/article/1974740/
    2019.08.22 18:00 Asagei Biz


    【【衝撃】黒柳徹子がキレッキレwww“パワハラ報道”の“友近”】の続きを読む


    玉木宏、突然のファンクラブ閉鎖に追い込まれた「ファン激減の裏事情」(週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース
    7月16日に会員向けサイトで突然発表があり、ファンクラブの終了が決まったそうです.
    (出典:Yahoo!ニュース)


    玉木 (たまき ひろし、1980年1月14日 - )は、日本の俳優、歌手。 愛知県名古屋市出身。アオイコーポレーション所属。妻は女優の木南晴夏。義姉は女優の木南清香。 中学3年生の頃、ドラマ『若者のすべて』に影響を受けて、芸能界入りを志しオーディションを受けるも、この時は叶わなかったが、名古屋市立
    101キロバイト (12,796 語) - 2019年7月14日 (日) 10:34


    (出典 upload.wikimedia.org)


    結婚の影響かな。💣

    1 ひかり ★ :2019/07/23(火) 20:05:03.11 ID:9Gv/okjK9.net

    「7月16日に会員向けサイトで突然発表があり、ファンクラブの終了が決まったそうです」(スポーツ紙記者)

     いったい、どんなアイドルの話かと思えば?

    「“独身最後の砦”と言われた俳優の玉木宏さんです。昨年6月に女優の木南晴夏さんとの結婚を発表しました。その結果、ファンクラブの会員数が大幅に減ってしまったことが
    終了の原因のようです」(芸能プロ関係者)

     俳優でありながら、意外にもファンサービスは濃厚だったようで……。

    結婚で状況が一変

    「ファンクラブの目玉は“旅行イベント”でした。一時期は希望者が多すぎて会員でも参加できなかったほど。内容は国内外のレジャー施設で玉木さんと過ごせるという
    “バスツアー”のようなもの。握手はもちろん、お願いすれば玉木さんが後ろから抱きしめてくれたり、ホテルの中を歩いている玉木さんに話しかけることもできました。

     スタッフからは“法に触れなければなんでもお願いしてOK”と言われていたので、毎回このイベントに申し込む熱狂的なファンも多かったんです」(ファンクラブ会員の女性)

     けれども、その状況が一変していたことをすぐに察知していたのもファンたち。

    「それまでなかなか空きが出なかったのに、結婚発表直後の昨年9月の旅行は2次募集が出たんです。ファンを乗せるバスの数も少なくなっていて、会員数が減っている感じはしましたね」
    (同・ファンクラブ会員の女性)

     アイドルやアーティストが結婚してCDの売り上げやライブの動員数が落ちることはよく耳にするが、俳優の場合はどうなのだろうか。芸能レポーターの石川敏男氏は、

    「玉木さんは、ファンの恋人的存在だったんでしょうね。夢を見せる芸能人が結婚するということは、現実を見せるということ。東出昌大さんはファンがたくさんつく
    ブレイク前に結婚したから、ダメージがあまりないですよね。木村拓哉さんなんかは、奥さんの話をしてもファンが減らなかった。この差はどこでつくのかは僕にもわからないところですね」

     玉木の場合は、モロにダメージを受けてしまったようだ。けれども彼がファンを大切にする気持ちはホンモノ。

    「いまだに木南さんとのツーショット姿を見られないように気を遣っています。自宅近くでは、ふたりで歩かないようにしているんだとか」(前出・芸能プロ関係者)

     それだけ涙ぐましい努力を続けていても、女性の心をつなぎとめるのは難しいということなのだろう。とはいえ、環境が変わっても、前から決まっていたことはしないといけないのが
    オトナの世界。

    「終了は発表されましたが、今年も旅行イベントは予定どおり行うそうです。おそらく最後になるのではと言われていますが、いったい、どんなイベントになるのやら……」
    (前出・ファンクラブ会員の女性)

     ハワイで行われるそうだが、参加するファンの心中やいかに。

    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190723-00015688-jprime-ent


    【【芸能】玉木宏、突然のファンクラブ閉鎖に追い込まれた「ファン激減の裏事情」】の続きを読む

    このページのトップヘ